2015-07-22_23-10-24

治癒・回復の魔法(効果音ミニ解説) Recovery Sorcery Sound Effect

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

3つの音の組み合わせがポイント。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます

治癒・回復の魔法(効果音) Recovery Sorcery Sound Effect
(48kHz 24bit)

過去の魔法系サウンドとひと味違う感じのものが出来ました。
デフォルメした音ではなくエネルギーそのものの音、
という感じでしょうか。

3つの音を組み合わせてで出来ています。
まず魔法そのものが発動する音
(ピピピピピピ…と降りてくる音)です。
音作り自体はピンクレディーのアレと同じなので
特に難しい事は無く、
下降していく音に矩形波のLFOをアンプに
かければ出来上がりです。
2015-07-22_23-09-07

次は目立つキラキラベル系、
これは魔法っぽい2度の等間隔スケールのアルペジオを
少しずつ上昇させています。
ディレイでシャラランという感じで
散らしてあげるのがポイントです。
2015-07-22_23-10-24

最後にエネルギーっぽいノイズ。
これも包み込むようにディレイで少し
広げて上げます。
2015-07-22_23-11-01

今回の発見は「発動音」
このピピピピピ…があると無いとで
「魔法っぽさ」が全然違うのです。
逆にこの音を違うものに差し替える事で
雰囲気がガラっと変わります。
ある意味本体の部分よりも影響が大きいかもしれません。

今回全てOmnisphere2で音を作りましたが、
スタンダードな波形と録音されたサンプルを
同じ土俵で使えるのはなかなか面白いですね。
音作りの幅が広がる反面、可能性が広がりすぎて
扱いが難しいところでもあります。

ちょっと新しい方向性が見えたので、
この路線も引き続き作っていこうと思います。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*