タイトルコール どん!どん!(効果音作り方ミニ解説)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

ドン!どん!ドん!どン!どん!ドん!ドン!だーん!


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
タイトルコール どん!どん!(効果音)Title Impact (Sound Effect)
(48kHz 24bit)

はい、今回は初のリクエスト効果音です!
タイトルコール等で使われる「ドン、ドン、バーン!」みたいな音
ということで、インパクト重視で行きます。

インパクト重視のドン、ドン…というと、シネマ系の打楽器ですね。
うちにあるインパクト系の打楽器は…と、いくつかあるのですが、
今回はeastwestのSD2にしましょう。

SD2、Stormdrum2の略だそうで、いかにも迫力がありそうな名前です。
この音色は、作り込まれたインパクト系の打楽器なので、
これそのまま鳴らせば行けるし、
わざわざNecobidoで売る様なものでも無いかなーと
最初は思っていました…。

単発だとちょい迫力足らず、むやみに重ねると
ぐしゃっと平面的な音になってしまう。

というわけで、低音よりと高音よりの音を
2つ重ねて(上二つ)
キレを良くする為にリリースはさっと切ってしまいます。
普通に考えたら不自然な消え方なのですが、
一瞬にインパクトを持たせる為には余韻がつながっていると
自然に流れすぎるので、この位の方がいいかと思いました。

最後の決めは太鼓メインの音でキメっぽさをアピール。

重ねる音を決めたら、それをまとめてもう一段迫力を出す為に
TRASH2をかけます。歪ませ過ぎると用途が狭くなってしまうので
あくまで迫力を出す程度の使い方で。

というわけで、出来上がってみると素の音そのままではなく
ちゃんとオリジナルと呼べる程に手が加わったので、
晴れて効果音販売のNecobidoで販売する事にしましたとさ。

Necobidoでは効果音のリクエストも受け付けています。
広く沢山の人が使いたいと思うような音であれば
出来る限りお答えしますので、要望のあるかたは
下の「ご連絡はコチラから」よりどうぞ!
※制作をかならずお約束するものでは有りません。

効果音販売のNecobido

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「タイトルコール どん!どん!(効果音作り方ミニ解説)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*