落雷・稲妻、雷鳴ゴロゴロ ※雨無し(効果音作り方ミニ解説)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

初挑戦、シンセで雷。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
この効果音はGumroadで購入できます
落雷・稲妻、雷鳴ゴロゴロ ※雨無し(効果音)Lightning Strike, Thunder Rolls ( Sound Effect )
(48kHz 24bit)

雷…って、収録が難しい。
まずタイミング。ほぼ運。関東だと少し北側に住んでる人有利?
そして雷以外の音の混入。雨、風、車、人等。
今までも幾度と鳴く雷の収録にはチャレンジして、
落雷・稲妻 録音(効果音)Lightning Strike Recording ( Sound Effect )
こんなものが出来たものの、やはり
自分でコントロール出来る雷が作りたい。
というわけでシンセでチャレンジです。

まず、「ピシャーン!」と「ゴロゴロ」を別の音として作りましょう。

ピシャーン


ゴロゴロ

と、二つ分けました。
それなりに複雑なモジュレーションはしていますが、
どちらもノイズ系のオシレーターに更にノイズLFOで
変調をかけてグシャグシャっとした音にしています。

そして歪み系サウンドの秘密兵器、TRASH2の登場です。

これを通す事で、シンセ臭さが消し飛んだ
グシャグシャー!っとした音になります。

このTRASH2は音作りの守備範囲が広いので
早い所もっと使いこなしたいものです。

所で、ビデオ等で雷を録音した音って、
なんだか実際に聞くより迫力が足りない気がしませんか?
雷って、落雷の瞬間の音がめっちゃくちゃでかいですよね。
そこに録音レベルが自動にあわせられると、
最初以外の部分がものっすごくちっちゃくなって
ショボショボになっちゃうんじゃないでしょうか、という仮説をたてています。
なので、でき上がった音にコンプを使ってかなーり音を圧縮。
最後に雷と言えば、どこから聞こえるのかなんてわからない感じなので、
ディレイをかけて広げて、完成!

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「落雷・稲妻、雷鳴ゴロゴロ ※雨無し(効果音作り方ミニ解説)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*