重いパンチ・殴る(効果音作り方ミニ解説)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

歪みからの卒業。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
この効果音はGumroadで購入できます
重いパンチ・殴る(効果音)Punch 6, Heavy ( Sound Effect )
(48kHz 24bit)

パンチの音は今までも幾度となく作ってきたのですが、
どれもノイズや歪みを利用した「バシッ!」という音。
ヘビー級の「ドスッ!」というパンチが作りたい。

というわけで、いつもならMassive辺りのソフトシンセを使って
作り始める訳ですが、今回は使いません。

まず原型とするのは、でっかい石を思いっきり床に投げつけた音。
これは自前ではなく、昔々使っていたE-muのサンプラーに
付属していたライブラリーから。

それだけだとまさしくバカッと石が落ちる音なので、
密度を増すべく、バスドラの音を足す。
大抵の場合はその後にEQやコンプでそれぞれの音を
うまい事混ぜ合わせる作業があるのですが、今回それをせずとも
奇麗に音が混ざり合ったので簡単に完成!

ちなみに以前作ったパンチの音はこういうの

→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
この効果音はGumroadで購入できます
効果音『パンチ(殴る)1』Sound Effect -Punch 1-
効果音『ビンタ(平手打ち)』Sound Effect -Slap!-
(44.1kHz 16bit)


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
この効果音はGumroadで購入できます
効果音『パンチ(殴る)2』Sound Effect -punch 2-
(48kHz 24bit)

うむ、全く傾向の違う殴る音が出来て満足です。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「重いパンチ・殴る(効果音作り方ミニ解説)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*