おいしいネコ缶+おいしいカリカリ=・・・。(猫ら絵日記)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

こげびっとくんは、グルメの素質がありそうだ。
(飼い猫としては、できれば無い方がいい)
nekoraenikki20130525.jpg
3匹の猫らにゴハンを与えるときは
いつも
ウェットフード(ネコ缶)と
ドライフード(カリカリ)を
同じお皿に混ぜて…つまり、ねこまんま。

ねこびたま・ぽちびっとの2匹は
なんの問題も無く食べてる
同じ内容のゴハンを
こげびっとだけが残す。

途中まで美味しそうに食べてるのに、残す。

お腹いっぱいになってないから
すぐまた戻ってくるんだけど
残した皿をくんくん匂い嗅いで、一口食べようとして、やっぱり残す。

さあここまで観察したならば
問題は健康状態でも無いし、ゴハンの種類を変える必要も無いはず!

あっさり解決するつづきはコチラ
おいしいネコ缶_おいしいカリカリ=完食ー♪(猫ら絵日記)

猫を描く練習

nintendo_3ds_ll_cat_photo_20130510.jpg
真っ正面からすっぽちなんよ その8(鉛筆)
Nintendo 3DS LL_Cat Sketch_20130525.jpg
猫:ぽちびっと
カメラ:Nintendo 3DS LL
使用ソフト:新 絵心教室

影の部分を、塗って描いてぼかして…消す。

光の当たった明るい部分はもちろんのこと、
少し明るめの影・濃く塗りすぎた影の部分も
練り消しでちょちょいと少しずつ消して、紙の色を出して明るさ調整。

この練り消しってやつ。

小学校の頃にいちど、爆発的に流行った記憶があって
でもそのときはただのオモチャ。

消しゴムとして使った事はなかった。

この絵心教室で出てきて、本来の使い方を垣間見たので
現実でもなんとなく使い始めてみたら…

はじめはそりゃもう
なんかペタペタ指に貼り付くし、細かいところが消せるとかホントか!?
…と使いにくさ全開の印象でした。

でも使い慣れたら、普通の消しゴムに戻れなくなったよこれ。
なんせ消しゴムカスが出ないもん。紙が削れて減らないもん。

…なるほど、ハードタイプの練り消しってのもあるのね。
これだとDSじゃなくて現実でも「消し描き」ができるのか。ほうほう。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「おいしいネコ缶+おいしいカリカリ=・・・。(猫ら絵日記)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*