場面転換・空間演出(効果音)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

One more thing…


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
場面転換・空間演出(効果音)Presentation Effect ( Sound Effect )
(48kHz 24bit)

東京モーターサイクルショーで会場をウロウロしていて、ふと
ショータイムを見ていたら、場面が変わる時の「ふおーん」とか
「みゅおーん」とか「しゅわー」とかの音って色々あると便利だなコレ。
と思ったのでまず一つ作ってみましたよ。


音源自体はごくごく普通のシンセの音を、sus4で鳴らしただけなのですが、
これだけでは弱い。
場面転換用と考えると、やっぱり横にパンするでしょう!
そして音自体にもちょっとへんてこなエフェクトをかけたい。


そこで毎度おなじみGuitarRigです。
GuitarRigでヘンテコエフェクトをかけるのに、
一から作ると発想を出すまでちょっと大変だけど、
GuitarRigの偉い所はプリセットの充実っぷり。
かなりトリッキーなプリセットも沢山あるので、
わーっとプリセットを選んで行って、気に入ったやつから作ると
かなりスムーズに作り進められるので便利!

さらにGuitarRigの凄い所は、上のLFOを見ると、「Split Mix.Pan A」という部分、
これは、LFOのパラメーターを下にあるSPLIT Aに渡して、パンニングに
LFOをかけているのです。これってもうシンセサイズの領域。
逆に言うと、出来る事が多いので、ちゃんとイメージを持って音作りしないと
シンセの方でやればいいのかGuitarRigの段階で変化させるのかとか
選択肢が多すぎて迷う事も出てくるので、迷路に要注意ではある。

コチラの記事もどうぞ!

“場面転換・空間演出(効果音)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.