「土の上、雪の上を歩く音」(本日の効果音)

ザッザッザッとザシュッザシュッザシュッ。



この上に動画が表示されていない場合はYoutubeで視聴できます
→ 土の上を歩く音
→ 雪の上を歩く音

この効果音はGumroadで購入できます
土を歩く足音(効果音)Footsteps Walking on Dirt ( Sound Effect )
雪を歩く足音(効果音)Walking On Snow ( Sound Effect )
(48kHz 24bit)

さて、この2種類、実は同じ音色の派生。

20130115tuchi
20130115yuki
(上が土、下が雪)

さて、何が違うでしょう。

正解は「カットオフ周波数」だー!

「…で?」って言わないで下さい。
フィルターの種類が一番よく使われているローパスではなく
バンドパスなので、カットオフ周波数を変えると
こもるとか明るくなるではなく結構キャラが変わります。
さらにBandwidthでパスする幅も可変なので、
ローパスに比べると扱いはちょっと難しい。

元になった音は、ノイズオシレーターの「Paper」、
つまり、紙をクシャっとした音です。
結構汎用性が高いのでよく使うんですけど、
外部からオシレーターを取り込みとか出来れば
もっとバリエーションが増えるのになーと常々思っております。
Massive2開発の時には是非とも搭載して頂きたい。

MASSIVE単体はもうパッケージでは売られていない様なので、
単体で欲しい人はNative Instrumentsから直接購入を。

“「土の上、雪の上を歩く音」(本日の効果音)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.