dianamini_sakurei2.jpg

Diana miniの使い方と写真

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

カメラ売り場のフィルムコーナーが、最近どんどん小さくなってないか!
フィルム自体は無くならなくとも
フツーの値段でフツーに手に入ってフツーに現像できる
今のうちにガンガン撮ろうぜ!

 1:フィルムの入れ方
 2:お天気マーク・距離・フォーマットの合わせ方、シャッターの切り方
 3:Diana miniで撮った写真、オススメ使用法
 4:フィルムの巻き戻し方
  (↑クリックでそれぞれの項目へジャンプできます)

ちなみに、この記事の画像は作例以外すべてNikon P300の写真です。

文庫本のタイトルが隠れる程度のミニサイズ。
dianamini-0.jpg

1:フィルムの入れ方

カメラ底にある、ロックスイッチをオープンの方へ回します。
dianamini-1.jpg

カメラの前半分と後ろ半分をスライドさせて、後ろ半分を外します。
dianamini-2.jpg

圧板(フィルムを押さえるための板)を開きます。
dianamini-3.jpg
dianamini-4.jpg

フィルムを入れる向きは写真の通り。

左側のくぼみへセットします。

ちょっとだけフィルムを引っ張り出して、
フィルムの穴が、ツメに引っかかる状態になるようにしながら…
dianamini-6.jpg

フィルムの先端を、右側のくぼみの軸へ置きます。
(軸=スプールに差し込み口のあるカメラもありますが、Diana miniにはありません)
dianamini-7.jpg
右側のツメにも、フィルムの穴が引っかかってるように置きます。

圧板を閉じます。ただ閉じるだけで押したりしなくてOK
dianamini-8.jpg

カメラの後ろ半分を、カメラ横のミゾを合わせて合体。
dianamini-9.jpg

カメラ裏のロックスイッチを、オープンからロックへ戻すのもお忘れなく。
dianamini-10.jpg

閉めたとはいえ、変なスキマができてないかチェック!
dianamini-11.jpg
もしスキマがあったら、もう一度開けてフィルムを入れ直します。
引っ張り出してない部分は感光しないのでまだ大丈夫。

さっそく撮影!…の前に!

2:感度・絞り・お天気マーク・距離の合わせ方、シャッターの切り方

フォーマット=真四角orハーフ

ハーフフォーマットで撮るなら、左の24×17へ
真四角フォーマットで撮るなら、右の24×24へ
dianamini-12.jpg
ハーフの方が枚数2倍撮れますが、サイズは半分。

N-B=シャッタースピードノーマル/バルブ

ふつうにシャッターを切るなら、N(1/60)
長時間露光するなら、B
dianamini-13.jpg
Bになってると、シャッター押しっぱなしの間中、まばたきしないで目を開けっ放しの状態。

お天気マーク=絞り

晴れた日くらい明るいところで撮るなら、晴れマーク(F/11)
曇りのちょっと薄暗さで撮るなら、曇りマーク(F/8)
dianamini-14.jpg
要するに、猫の黒目が
明るいところで細くなる・暗いところで大きくなるのと同じで
晴れマークより曇りマークの時の方が、絞りをより開けている状態。

距離

レンズ周りの黒い輪っか部分をまわして、三角印を
撮りたいものまでどれくらいの距離があるか、目測または勘で合わせます。
dianamini-15.jpg
撮りたいものへ向かって、脳内で自分をバターンと倒してみて
自分の身長いくつぶんかで結構測れちゃったりします。あとは慣れ。

さあ!いよいよシャッターを切るところ

巻き上げ

カメラ上部のダイヤルを矢印の方向へ、止まるまで回します。
dianamini-16.jpg
回さなくてもシャッターは切れますが、二重写りになってしまいます。
中途半端なところで止めてもシャッターは切れますが、写真のコマ同士が重なります。

シャッター

レンズ横のレバーを、がしょんと感触があるまで下げればシャッター切れてます。
dianamini-17.jpg
ただし、このレバー系シャッターはとてもブレやすい!
レバーを押し込む勢いでカメラ本体も動いちゃうので
とにかくしっかり構える!
dianamini-18
または、
別アイテム 三脚 (カメラ底のネジ穴っぽいところにつけられます)
別アイテム ケーブルレリーズ (シャッターレバー下の方にあるネジ穴っぽい所につけられます)
などを使用することで、ブレを防ぐこともできます。

3:Diana miniで撮った写真、オススメ使用法

やっぱりトイカメラですから!ちょっとワクワクした時にシャッター切るのが一番!
dianamini_sakurei1.jpg
(film : KONICA MINOLTA CENTURIA SUPER 100)
ブレずにしっかり撮れれば、このように。

かと思えば、ドリーミーにもやっとした雰囲気にも。
dianamini_sakurei2.jpg
(film : KONICA MINOLTA CENTURIA SUPER 100)
これは多重露光(二重写り)ではなく、車の窓に映った空がそのまま撮れたもの。

カメラをきっちり固定して、B(バルブ)で長時間露光すれば
鍾乳洞の中さえもいけるよ!!!
dianamini_sakurei3.jpg
(film : FUJIFILM NATURA 1600)

そしてもういっちょ、走ってる車の助手席から
ダッシュボードにカメラを置いて、目の前の景色をフロントガラス越しに。
dianamini_sakurei4.jpg
もちろんこれも長時間露光。夕暮れあたりのトンネル内。
(film : KONICA MINOLTA CENTURIA SUPER 100)

上記4枚の写真では鍾乳洞以外、ISO100フィルム使用だけど
ISO200とか400の方が、たぶんハズレ写真が少なく撮れる気がする。
(と、使ってみて思った)

4:フィルムの巻き戻し方

撮り終わったら、フィルムを巻き戻します。

まだそんなに枚数撮ってないのに、
巻き上げダイヤルがどうしても動かないよ!!!
そんな時も
ムリヤリ巻き上げてフィルムをちぎらないうちに
巻き戻してしまえば、今まで撮った分は救われます。

まずは、カメラ底のちいさなポッチを押します。
dianamini-19.jpg
押したら押されっぱなしになります。
※撮影中にうっかり押さないようにしましょう※

おなじくカメラ底の部分、レバーを起こして矢印のとおりに回します。
dianamini-20.jpg
カラン!と何か外れたというか軽くなった感触があったら、
そこから念のためもう5回くらい回して…

フィルムを入れたときと同じように、ロックスイッチをオープンへ。
dianamini-21.jpg

圧板を開いて、
dianamini-22.jpg
dianamini-23.jpg

フィルムを取り出します。
dianamini-24.jpg

現像やプリントは、
写真屋さんはもちろん、ネット注文の現像ラボ、カメラ屋さんで受付てることもあるし
いわゆる家電量販店でもできちゃうぞ!(ついでにポイントもたまる場合も)

というわけで、今のうちにDiana miniの使い方でしたー。
Diana miniで撮った写真をもっと見るなら→コチラ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*