necobitter音楽メモまとめ 2010年11月分

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

necobitのTwitter=necobitter で、
おお!これイイ!と、メモってる音楽。
2010年11月にツイートしたものをまとめ!

主にラジオからなので
ここでは、番組ごとに並べてみたぞっと。

さくっと該当番組のメモへジャンプするならコチラから。
ALFA SOUND (InterFM)へ↓
BARAKAN MORNING (InterFM)へ↓
DAISY HOLIDAY! (InterFM)へ↓
JAZZ CONVERSATION (InterFM)へ↓
JAZZ TONIGHT (NHKFM)へ↓
MODAISTA (J-WAVE)へ↓
OZ MEETS JAZZ (J-WAVE)へ↓
TOKYO MOON (InterFM)へ↓
WEEKEND SUNSHINE (NHKFM)へ↓
セッション2010 (NHKFM)へ↓
ワールドミュージックタイム (NHKFM)へ↓
CD、思い出し、その他へ↓
今月の買いッッ!!! へ↓

ALFA SOUND (InterFM)

♪REACHIN!VINTAGE MIX / CRIMES OF PASSION
すいすい進むラテンノリに、ピアノのバッキングがハウス。この組合せがまた冬に合う感じ。

♪L’automne a Pekin / Makoto Miura
こどものおとな?大人の子供?どっちだろう。むちゃくちゃ楽しいけどびりっと鋭い。

♪LUNA MEZZO MARE / DEAN MARTIN
ぱりっとマーチングなオケと、どう聞いても色男な歌声の組み合わせおもしろい。

♪SYMPATHY FOR THE DEVIL / ORCHESTRE NATIONAL DE BARBES
いきなり一緒に盛り上がれるフレンドリーなロックノリで、ワールドな楽器入りという嬉しい音。

BARAKAN MORNING (InterFM)

♪DEVLIN / DAVID GRISMAN
空中をすいすいすいっと歩けそうな3拍子。楽器の音色それぞれだけでも気持ちいい。

♪DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT / THE ISLEY BROTHERS
甘ーーー!歌声にデレデレくだける前に…コードの響きと起承転結がぴたり巧いなぁ……。

♪THE MAKINGS OF YOU / CURTIS MAYFIELD
ハープシコード軽やか。映画っぽいオーケストラに裏声ソウル、
3拍子がほこほこ春っぽい〜………。

♪LINDA PALOMA / JACKSON BROWNE
ハープ!こういう曲にもするっと混ざり合うのかー!爽やか〜。
ちょっとハワイな感じにも似てるなー。

♪THAT LADY / THE ISLEY BROTHERS
目立つのはギターなのだが!ベースの甘〜い動きがやばい!
ピアノの流れるきらきらもこっそりイイ味!さわやかノリがどんどん熱くなるー!

♪LIVERPOOL FOOL / BROWNING BRYANT
目にしみる明るさ!イイ雰囲気〜(´∀`*)
さくさく刻むギターの合間から聞こえる、こもったようなピアノがたまらん!

♪WAH-WAH / GEORGE HARRISON
コーラスの広がり、ブラスとギターの掛け合い、ぶちまけバンザイなノリがステキだー!

♪FISHIN’ ON SUNDAY / 高田渡 
のらりくらりと飄々と…。うしろに明るいスティールパン。この組合せはすごい!お似合いすぎる!

♪SMOKIN’ BOOGIE / DOWNTOWN BOOGIE WOOGIE BAND
フツーのことをフツーに(感動的とか情緒的でなく)歌って
しかもカッコイイ。♪ス〜パッパス〜パッパ( ゚Д゚)y─┛

♪LAY AWAY / THE ISLEY BROTHERS
ゆったりめ雰囲気のまま、リズムが細かくなって温度上昇ー!!!
しかもそこがイイメロー!!! ピアノのコードの塊が気持ちよく響く〜!

♪BE THANKFUL FOR WHAT YOU GOT) / WILLIAM DEVAUGHN
脱力で解放〜!!! ゆるり流れる歌に、つかずはなれずギター。
しかしそこでリズムはしっかり。ほぐれる……。

♪IYO DJELI / OUMOU SANGARE
どんどんどん〜と、低いリズムにさりげなく背中押される。
心地よくも圧倒的な何か。祭事の浮いたあの感じというか…。

♪ONE NATION UNDER A GROOVE / FUNKADELIC
一度聞いたらぐるぐる脳内リピートするごきげんコーラス部分、の、ベースラインもまたおもしろい!

♪BICYCLE RACE / QUEEN
コーラスの強烈エネルギーと、可愛げメロディの交差がステキ。
(PINK FLOYDのBIKEにひきつづき、MOTHERっぽい音だなと思う、しかも自転車つながり…!)

♪SMOKE RINGS / LES PAUL & MARY FORD
歌といいギターといい、ゆらゆら〜〜〜。これはすごいw 音がちゃんと煙いw

♪TRAIN SONG / PENTANGLE
かっこい!い!アコースティックでこんな烈しさ!
強さが外向きだからけっこうすんなり聞けちゃうのもすごい。

♪IT’S A SHAME / SPINNERS
イントロから極上!コーラスと掛け合ってどんどんアガる爽やかサウンド!
…に、この歌詞の内容からどうやってもっていったんだろ。

♪IF IT WASN’T FOR BAD / ELTON JOHN & LEON RUSSELL
しっぶーーー!どこを切っても切っても男の音。のくせにメロディはちょいせつなげ。

♪NICOTINE FITS / JIMMY DOLAN
タバコをネタにしたモノが愉快。楽しい
(…そこに目新しさを感じたなど!)♪( ´Д( ´Д( ´Д( ´Д( ´Д`)ノニ・ニ・ニコニコティ〜ン♪

♪DOROTHY / DR. JOHN
ピアノが鳴ってるということが嬉しくなる演奏。

♪MAGNOLIA / TONY JOE WHITE (JAMIE OLDAKER)
歌に限らず、楽器の音も、あらいざらい言わない。ことで、お見事やられる…。
指が動いてる時だけが演奏じゃないのねー、とも改めて。

♪I’VE NEVER FOUND A GIRL (TO LOVE ME LIKE YOU DO) / EDDIE FLOYD
ピアノのパターンといい、ギターの音色といい、潮風にぽか〜んとしたい…。

♪HAGDA / RAINA RAI
子供大喜びな空耳注意w さらに途中のちくわシンセが、のんきに脱力する音〜。

♪WHAT A WONDERFUL WORLD
/ ROBERT WYATT, GILAD ATZMON, ROS STEPHEN

穏やかながらなんだか贅沢。サックスとバイオリンで、ほわほわじゃない浮遊感がイイ。

♪LUZ DE LUNA / BUIKA & CHUCHO
繊細な音ひとつひとつがたっぷり鳴るピアノとトランペットのクールな響きと、
すっと熱く切り込んでくる声の歌い上げる響きのハマる瞬間といったらもう!

♪BIKE / PINK FLOYD
な……なんか!(ゲームの)MOTHER思い出す音だなー!

♪THE MAN I LOVE / ROKIA TRAORE
これは圧巻ー!!! 音数シンプルなのに、とんでもない密度の濃さ。
ゆったりしたテンポながら何か孕んだ感があるなと思ってたら最後にやっぱり!

♪YOU’RE WELCOME STOP ON BY / BOBBY WOMACK
イントロからきたきたきたきた〜〜!!!
明るく煙ったような全体の響きと、前に押し進む粘っこさがカッコいいーーーっ!

♪THIS OLD HEART OF MINE / THE ISLEY BROTHERS
まっすぐなノリがちょっと意外ですごくイイ。
耳に入る凄技アレコレをとりあえず置いといちゃうイイ空気。

♪I LEARNED THE HARD WAY / SHARON JONES & THE DAP KINGS
どっしり。歌にコーラスにホーンやベースはもちろん、フルートやストリングスまで肝据わってる。

♪RINGO OIWAKE (リンゴ追分) / YUSEF LATEEF
ところどころで日本風味な音を出すバックもおもしろいんだけど、
あのメロディがするりとジャズと混じり合う瞬間がいちいち感動。

♪DADA / MATANO JUMA
東アフリカ…………やーーっぱりどこか日本な音楽に近いっぽいのはなんで???
ふんふんゆるゆる進んでても、ふとグッと入り込んだりとか…。気になるー!

♪HE NEEDS ME / CLARE & THE REASONS WITH VAN DYKE PARKS
なんだろうこの親しみやすすぎるピアノの音色は…。
芯があってほわ〜〜〜っと浮いた歌声もいいな〜。

♪KAZET / MAHLATHINI & MAHOTELLA QUEENS
繰り返されるコーラスでどんどん増していく気持ちよさ。なんかすーっとする。

♪HATISI TOSE / BHUNDU BOYS
ドラムの重めパンチアクセントがおもしろい!アフリカの明るい雰囲気っていいなー。

♪VALDEZ IN THE COUNTRY / DONNY HATHAWAY
エレピとギターの音色相性、パーカッションのやわらかい心地よさ、
いい気分になってるとこでさらに広がって…あぁ曲が終わっちゃうなんて!

♪ラーメンたべたい / 矢野顕子 
後奏でたかぶる編曲がかっこよすぎなオリジナルバージョン。
この音がリアルタイムな経験をしてみたい…。
別バージョンもピアノ弾き語りのもすんごいイイけどねー!

♪A DAY IN THE LIFE / GRANT GREEN
ほっとしながら、先へ先へと高揚感が湧いてくる。
演奏のカッコよさも味わえるし…そうかこんないい音楽だったのかと。

♪WORK TO DO / THE ISLEY BROTHERS
イントロのピアノにタンバリンでしゃきっと目覚め、
気が緩むヒマもなく一気にひらけていく世界。
う〜〜〜〜カッコイイ! ごきげんだだ上がり。

♪FIRE AND BRIMSTONE / HUMMINGBIRD
耳がハイスピードカメラになるw
音が鳴って出る瞬間からぜんぶ追っかけてしまう惚れ込みはなんなんだ。
フレーズがとか音色がとかいう前にもうワクワク。

♪DON’T CHANGE HORSES (IN THE MIDDLE OF A STREAM)
/ TOWER OF POWER

やっっぱホーン入りイイなぁー!ガツっと縦が合った快感と、流れに揺れる快感と。贅沢!

♪LOUKOUMOTIVE / DIDIER MALHERBE
笛!!! さかさか打楽器にノって…なにこのイキモノ的な笛たち!!!
ねんどアニメ好きな人ならたぶんハマる!この感じ。

♪WEDDING DRESS / PENTANGLE
ざわざわ底から揺らいで沸き上がってくる世界がぱーっと開ける、
ドラムの締まりのいい緩やかさに興味津々!

♪MEDLEY / FAIRPORT CONVENTION
くるくる動くフィドル楽しい!だけじゃないなと思ったら…
なーんかドラム派手じゃないか?ロックな気持ちじゃないか?

♪HANG ON IN THERE / MIKE JAMES KIRKLAND
歌声あっま〜〜〜ぃ!対してストリングスはクールにおいしいな!
ゆるいノリでぐんぐん引込まれる。

♪WUSHATE / ASMARA ALL STARS
歌謡…演歌…じゃなくて……あーーー!時代劇!?…っぽいエチオピアの音楽。
なんでこんなに日本な音階???日本がエチオピアな音階???

♪I KNOW / THE DEREK TRUCKS BAND
ばぃ〜んと異国なスタートで、飛び出したら6拍子。
オルガンにブラスで盛り上がったとこにギターソロと。嬉しい展開だー。

♪LISTEN TO THE MUSIC / THE ISLEY BROTHERS
音と音の間のノリがじつに気持ちいいし、おまけに歌がいいメロ、
コーラス加わってもっとかっこいい。は〜いい気分。

♪WHO COMES TO BOOGIE / LITTLE BENNY & THE MASTERS
渋めコードに元気ブラス。ドラムのパンチくらって、余計な力どんどん抜ける。
シャキシャキみなぎってキター!

♪KEEP THAT MUSIC SIMPLE / DR. JOHN
縦のしっかりと、横のスキマ、
ここぞ!なところで登場するオルガンとブラスの合わさる層の広さ、ん〜心地よし〜。

♪ME GUSTAS TU / MANU CHAO
ほひーほ言う笛にまずやられ。
繰り返す甘〜いギターに、所々でカチっと電子音。
思ったよりいろいろ混ざりもんでおもしろい。

♪GLAD / TRAFFIC
ぐんぐん上がるガツガツノリの勢いから、ぎゅーんと緩まってもクール。
ちょっとフシギ感もあって、びしびしオルガンカッコイイ。

♪I WANT TO BE STRAIGHT / IAN DURY
のんきでおきらく、しかしやりたい放題やや危険?…な雰囲気。
ノリがいいけどクセあるけどついつい手にとるタイプ…なのかな。

♪HIP CITY / JUNIOR WALKER & THE ALL STARS
いぇ〜い!息切れ無いノリ、限界知らずで、どこまでいっても無理感みえないのが凄すぎ。

♪HOW SWEET IT IS / MARVIN GAYE
すとんとするーっと、イイ流れにそのまま乗れちゃうノリ。じつにいい気分〜。

♪JUST A LITTLE LOVIN’ / SHELBY LYNNE
ひたひた…くるのかと思ったら既にどっぷり。
歌声が聞こえてくる瞬間が待ち遠しくってもう!

♪SUNSHINE / O’JAYS
なんかくるーー!!! とソワソワ盛り上がっていって、すーーっとひいていく、
移り変わりの大きな緩やかさがたまらん。

♪LOOK-KA PY PY / THE METERS
メロディらしいメロがないのがイイ。曲終わるのがもったいない。
鼻歌しながら聞けもするけど、ちゃんと聞けばかなり強靭な音。

♪FREDDIE’S DEAD / CURTIS MAYFIELD
ストリングスの緊張感びりびり。対して他の音はやわらかめ、なんだか壮大な夢でもみたような。

DAISY HOLIDAY! (InterFM)

♪Plute / Clare&The Reasons
ピッツィカートがイイ〜〜〜〜!!!! スネアのパターンとの組合さってさらにたまらんっ!
ピアノに足踏みオルガン?ちょっと宇宙、ちょっとオモチャ。

♪Safety / Tune Yards
フッシギー!実験的でアフリカっぽくて、しかしするっとフツーに入ってくる音。

JAZZ CONVERSATION (InterFM)

♪I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT / SHELLY MANNE & HIS FRIENDS
靴音響くダンスっぽく、低音ばんばん効かせたピアノ(Andre Previn)かっこいい!

♪COCONUTS MEETING / 小曽根 真 FEAT, NO NAME HORSES
のびのび!明るく!楽しく!息が合って…意外とやりたい放題なとこも。
ニヤニヤしながら聞いてしまうw

♪GENESIS / BOB BELDEN
ロマンだーーー!
ピアノの細かい動きとか、中低音のブラスが伸ばす和音とか、映画な響き。
さりげなく打楽器とベースが煽るドラマちっく。

♪TEA FOR TWO / ART TATUM
まさに流れる速弾き、古〜い遊園地みたいなテンポの緩急、ほっとするピアノ。

♪BODY AND SOUL / ART PEPPER AND GEORGE CABLES
ピアノの深さ、サックスの深さ。
デュオだからまた、完全に混じりきらないところの合わせ味までよく聞こえるのがいいなー。

♪IT NEVER ENTERED MY MIND (LIVE) / MILES DAVIS
音を止めてる部分までフレーズが聞こえそうなトランペット、
指を離した余韻のひとつひとつが味わい深〜いピアノ。

♪MAIDEN VOYAGE / BLOOD, SWEAT & TEARS
トランペットの力強い張りが新鮮に響くのに惹かれたら、
原曲に忠実ながらもやっぱりおもしろい展開。

♪MILESTONES (STUDIO LIVE) / 渡辺香津美 
はじめの1音が鳴ったときから、期待びりびり。
ギターひとつのソロ演奏の世界がなんとでっかいことか…。おもしろすぎた…。

♪NOT YET (LIVE) / MICHEL CAMILO BIG BAND
やばいやばい涙出るほどこのビッグバンドの音ぜんぶカッコイイ!!!
鼻血噴きながら失神しそうなライブ盤。

♪SPLIT KICK / HIGH FIVE
スウィングというとハネですが。
すーーーーっと一直線に流れていくスウィングというのもあるのねー。
飛行機雲が伸びていくのを眺める感じで心地よい。

JAZZ TONIGHT (NHKFM)

♪STARDUST / 谷啓 
このトロンボーンの音色……!!! 人柄なんだろうなぁ……。

♪COOKIN’ FOR HUNGRY HORSES / NO NAME HORSES
おもしろーい!なるほど調理!な音の動き、
楽器どうしの絡みにいちいちうなずくビッグバンド。

♪輪 / 山下洋輔 
♪信 / 日野皓正 

(どちらも)読経×即興演奏。
お経ナントカな音楽は何度か聞いたことあるけど、
今までになく読経と現代楽器の両者が親密な響き合いなのに驚き〜!

♪SUNTAN / MICHEL CAMILO BIG BAND
緩やかでも派手ハデになっても、
流されることなく音がハッキリ届いて全部味わえるから、すんごい充たされ感!

♪Fula Flute / Makiko Hirabayashi Quintet & Mariane Bitran
アフリカの笛とよく似合うノリの柔軟さ。
他楽器の音色も柔らかみがあって速い動きが心地よい!

♪GRAVY WALTZ / PHIL WILSON & 小曽根真 
はずむトロンボーンとピアノそれぞれの弾力の違いがおもしろいし!
曲が進むにつれ、どんどん互いが互いを刺激しあってばんばん凄い演奏をしやがるし!

♪TAKE THE A TRAIN / CLIFFORD BROWN = MAX ROACH QUINTET
汽車が出るとこ着いたとこの表現おもしろー!
楽器で効果音、に留まらずファミコン音楽の考え方と似たモノがあるような。

♪CHEROKEE / CLIFFORD BROWN = MAX ROACH QUINTET
“かっこいい”チェロキー!
カワイイとか楽しいとかオモチャっぽいのしか聞いたことなかった耳には、新鮮な男押しの強さ。

MODAISTA (J-WAVE)

♪Untold Stories Bad Swing Jazz Remix by Gachapan Records / Buju Banton
ピアノとかドラムとかクールな響きなのに、ぽんぽんわいてくる極彩色な音は、歌声の持つもの?

♪YES I’M COUNTRY(AND THAT’S OK) / ROBERT GLASPER TRIO
ピアノのメロディにいきなり鷲掴まれ!
こっちも打鍵楽器だったかと思えるドラムとの相乗効果で大満足。

♪STAY INTO MY LIFE / ALESSANDRO MAGNANINI
ぱあぁぁ〜っ!と広がるすごいキラキラ。
張りのいいトロンボーンと柔らかいヴィブラフォンがステキに効いた、
夢と魔法のあの国っぽい雰囲気。

♪TRANSCENDING / NAILAH
息を潜めたようなイントロから、じわじわじわじわ少しずつ少しずつひらけてくる力がすごい!

♪IN TIME / RICHARD EARNSHAW FT.ERIK DILLARD & ROY AYERS
キタキター!!! いきなり鼻歌しちゃうコーラス繰返しから、
毎回表情豊かな展開、すーっっと一直線に伸びていくうきうき。

♪SOUNDS OF DIARY LIFE IN INDIA(STUDIO LIVE) / TALVIN SIGHN
音ひとつでガラリと一気に変わる目の前の景色!
タブラの多彩な音色と、伝わる景色と、それぞれの結びつきが凄すぎ!

♪MISTA PRESIDENT / THE SOULJAZZ ORCHESTRA
中低音よりのホーンに、重心低いノリがいいかんじ!腰からノる音楽ってほぐれるなぁ…。

♪CHARADE / NICOLA CONTE
甘いくせに!辛口。自称しない呼ばせるおしゃれ。ステキだ…。

♪MASAKALI / MOHIT CHAUHAN & A.R.RAHMAN
こんなインドが(T_T)!
焦燥感あおられる感じとほーっとするとこが交差しながら、ふつふつふつと。
さりげないアコーディオンにまたグ〜っっときてしまう…。

♪DON’T DO IT(DARKSTARR REMIX) / SALVADOR SANTANA
ぶっといシンセ!層の厚みにほれぼれする〜。
ベースとバスドラ、もう伸びてるだけでカッコイイコード、音色組み合わせの妙。

♪UNTOLD STORY BAD SWING REMIX / BUJU BANTON
軽快スウィング、合間合間に隙をついて入るほろりコード、太っ腹な歌声と好相性すぎてやばい!

♪LUE KARTALTA(STUDIO LIVE) / LAU NAU
自転車ベルとか!おもしろ打楽器も多彩で、フシギな世界へようこそ。
ほわほわカワイイ、だけじゃないのねー!

♪SOCA FUSION / BOBBY RAVEN
ジャマイカでディスコ!ディスコ!なるほどなクセになるノリだーー!粘りすぎずとんがってる。

♪GET ON THE FLOOR / MICHAEL JACKSON
(レコーディング順序はおいといて)他の楽器までどんどんキラキラ増していく
マジックやっぱ凄すぎだ…。

♪PLACES AND SPACES / DONALD BYRD
こーれは心地よい!透明感たっぷりの爽やかシャワーから、
厚いストリングスのキメかっこいいファンクノリに、トランペットの流れる開放感!

♪THE MOON OVER MTATSMINDA / JAN GARBAREK
中盤いちど歌がひいてオーケストラが余韻を埋める瞬間にぶわっときた。
単純な美しい歌曲じゃないんだなぁ…歌詞わからないけど。

♪GEMINI RISINIG / BRASSROOTS
手数多いドラムのいまどきリズムで、ブラスバンドな音ー!
チューバのベースライン技に惚れ惚れ〜。

♪THE DESERVING MANY / JOSHUA REDMAN QUARTET
速さが凄い、音にむかう気迫が凄い!
この怒濤スピードでピアノの音使いのおもしろさまでよくわかるという…。

♪IMPROVISATION SOLO(STUDIO LIVE) / CYRO BAPTISTA
聞くだけもったいなさすぎ!何からどう出てる音なのーー!?
楽器も声もどころか、もうなんでもぜんぶ音楽。たのしー!

♪EASY UP AND OVER / JUSSI LAMPELA & JUKKA ESKOLA
ほんわかと駆け抜ける音。いやべつにクリスマスソングではないけども、
ちょっと冷たい空気にウキウキする季節に合うなー。

♪BORN ON A SUNDAY / ART OF NOISE
オペラな歌声と、ガツガツ入るリズム、
尖ったり渦巻いたりの(ダークとは違う)カオスなエネルギー懐かしいなー。

♪PAS TOUCHE / YOGA’N’ANTS
やばい凄い!!! 一気になだれこんでくるのに、すとんと入ってしまう音。
聞きやすいのに深すぎ!圧倒ー………。

♪DIRTY THINGS(WITH STEYE) / KNOBSTICKER
きたきたー!シンセシンセ!ぴゃわわわ〜っとクール。ゆるくない!かわいくない!たのしーーー!

♪DETAILS / WOUTER HAMEL
うきうきハネノリ、びしっと輝かしいブラスを合いの手に、ジャズなピアノとイイメロの歌がステキ。

♪FORRO DE DOIS AMIGOS / FORRO IN THE DARK
笛…アンデス?と思ったらブラジル。
よく聞くラテン系とはまたひと味違う、縦横無尽なごきげんノリ。

♪TOO FLY / DWELE
これがまた晴れた日に聞くといいんだー。
予感ぽい響きと、ちょっと浮き足だったベースに、歌声はささやか。

♪PERUGIA / JAZZINVADERS
ブラス&サックスのハモリってやっぱいいな〜!ラテンノリでじりじり上がるわくわく。

OZ MEETS JAZZ (J-WAVE)

♪A Day In The Life / GRANT GREEN
オルガン×ギター×パーカッションのイイ味!
一見やわらかいけど、中身の熱い音。ばふっと聞きびたる…。

♪Christmas Time Is Here / DIANA KRALL
穏やかなクリスマスソングはイイ…!ギターのやわらかさが沁みる〜………。

TOKYO MOON (InterFM)

♪Odero Lovar / Owiny Sigoma Band
ノリの弾力すごい!ころころした音ととんがった音の組合せと、複雑おもしろいリズム。
熱いのにスッキリ。

♪Ordinary Joe / Terry Callier
音譜だけ見ると、同じパターンのバッキング、あらたのしそうなメロディライン…
そんなわけがない。
どこまでも昂っていくこの歌と音は、楽譜に書けないことだらけ。

♪Livin’ My Life / Alessandro Magnanini
雨に陽射しみたいな温かさ。ギターにヴィブラフォン、3連ハネに、やわらかブラス。

♪HERE ON THE PLAINS – IAMBIC REMIX / HALF SEAS OVER
ストリングスの流れにひたったら、見事に隙をつかれたベースライン。やられたー………。

WEEKEND SUNSHINE (NHKFM)

♪Knockin’ On Heaven’s Door / Booker T Jones
オルガンとギターの透明感、歌の声色にふくまれる繊細さ、穏やかで張りつめた空気。

♪Contrasts / Joe Harriott – John Mayer Double Quintet
インドなニオイぷんぷんの楽器たっぷりでジャズ色な展開。サックスの鋭さがまたよく似合う~。

♪It Don’t Come Easy / Bettye LaVette
声色をいちいちなぞりながら聞いちゃう。
ぐさぐさ突き刺さる深ーーーーいハスキーな歌声が、もうほんとカッコよすぎてたまらん!

♪Cumbia Lavapies / Masilva
ちょうど生々しいとも機械っぽいともどっちにもならない。
飄々としてるようで濃いぃ存在感。のらりくらりと独特。

世界の快適音楽セレクション (NHKFM)

♪Stone Flower / Santana
ゆらゆらの世界がわさわさ持ち上がってきたところに、
パキっと鮮やかに入ってくるメロかっこいいー。色濃い!

♪Favourite Shirts / Haircut 100
走り出したら止めてくれないギターにパーカッションにとどめはブラス、ごんごんアタマ激震。

セッション2010 (NHKFM)

♪Fifty Five / 中村健吾クインテット 
松井の55。曲アタマのトランペットの入りから、あー!なんかベースボール!
なんかアメリカ!音の理屈じゃないとこから激しく納得。

♪Turkish Train / 片岡雄三カルテット 
トロンボーンの豊かな音色が楽しい!やわらかしなやか、同時にぱーんと張った元気ハツラツ。

♪Go ahead Nigel / 福田重男トリオ 
すいすいトラップを回避していくような、ひとつひとつがおもしろい、なんだか頭脳的な音の動き。

ワールドミュージックタイム (NHKFM)

♪Laytana / trio joubran
同じ楽器3人…絶妙!演奏の緊張感と、音色の重なりで、どんどん深まって集束するウード。

♪Ouaf, Ouaf / Mademoiselle Karen
一触即発なナニカがあるような、ないような。妖しくもしれっとクールでもやっぱ危険?な声。

♪時の佇い5 / 加藤恭子 
“方響”という奈良時代の、16枚の四角い鉄板を叩く楽器
…という説明から、まさか伸び伸びと澄んだ音が聞こえてくるとは!
平安時代にもう無かったなんてもったいない!

CD、思い出し、その他

♪RYUICHI SAKAMOTO NORTH AMERICAN TOUR 2010
(ロサンゼルス生中継) 

今日も呑まれた……。音質だけじゃなくすんんごい空気感。
ちがう日の同じ曲が観れるのってやっぱ嬉しいもんだなー!

今月の買いッッ!!!

Buju Banton、DWELE、RICHARD EARNSHAW、YOGA’N’ANTS、
9月にひきつづきALESSANDRO MAGNANINI。

GRANT GREENで初めてイイ曲なんだなと思った、A DAY IN THE LIFE。
美しいオケってだけじゃすまなかった、THE MOON OVER MTATSMINDA。

スキをつかれて衝撃な曲が特に印象的だったなー…。

もっとも予想外にガツーンとやられたのは、MASAKALI!
曲調はいかにもだけど、音が響きが…!
PV試聴をぜひともオススメーーー!!
インド音楽は、陽気に歌い踊るだけじゃなーい。

…というわけで11月の音楽メモツイートまとめでした。

necobitのTwitter=necobitterは→コチラ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*