猫ベッドをホカホカ冬仕様に改造!

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

朝晩の冷え込みが厳しくなってきたので、
ねこびたまの猫ベッドを、0円で改良してみた。

まず、
ひきだし衣類ケース(人間用) と ちぐら(テイストな)猫カゴ
を、同じ台の上に置く。

衣類用の入れ物は、タテにもヨコにも猫向けな大きさだと思う。
密閉感ありつつ、寝返りもOK。

衣類ケースの金具類のところを、
猫が思わぬケガをしないよう、念のためガムテで覆う。

衣類ケースの一面を展開して、猫カゴの入り口とつながるように置く。

衣類ケースの中に
飼い主が10年ほど着古した、ダウンジャケットを入れる。

チャックやボタンのついた側が、猫にあたらないよう
ダウンジャケットの背中を上にして入れる。
袖も箱の外に出ないように押し込んどく。

ダウンジャケットからうっかり飛び出た羽根を
猫が夜中にほじくり出さないように、
上から大きめのフリースブランケットを覆いかぶせる。

全体的にむぎゅーーーっと手で押し込んでも
ダウンジャケットが見えてこないように
全体のカタチを整える。
fuyunecobed-5.jpg
猫カゴへの入り口が、塞がらないように注意!

というわけで、
冬仕様のホッッカホカ猫ベッドの完成!

フカフカ部分で寝転がってもよし、カゴにこもって丸くなるもよし。

さーて、
ねこびたまの使用感はどうかなーーーー?

しかし今はネズミとりに夢中だった。
fuyunecobed-6.jpg

…てわけで、猫が寝るとどうなるかは
またこんど
  ↓
実際に寝てる様子も撮れた!
izone550『ねこのいる部屋(ダウン猫ベッドでぬっくぬく)』は→コチラ

夏用猫ベッドの作り方は→コチラ
さらに改良した夏用猫ベッドは→コチラ
キャリーを使った夏用ネコ寝室は→コチラ
スカイラウンジキャットタワーは→コチラ
冬用猫ベッドもふ編は→コチラ

マット付き 籐バスケットの猫ちぐら(ハウス)つぐら 【 送料無料 】

価格:8,400円
(2012/11/04 12:29時点 )

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*