自作洗車ポンプ製作

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

前回考えた自作電動洗車ポンプを作る。

ジョイフルホンダで一番安かったシャワーヘッド。確か300円ぐらい。

ドリルでゴリゴリスイッチ用の穴あけ。

押してる間だけオンになるタイプ(モーメンタリ)のスイッチ。

こんな感じにおさめると、

レバーを握るとスイッチオンになる。

ジョイフルホンダで安い中では一番強力な節水用のポンプ。
12V駆動なのを確認して、どういうわけかポンプ単体よりも
アダプターとセットのほうが安かったのでアダプターつきを購入。
速攻で電源ケーブルをぶった切る。

バッテリー充電器に繋いで動作確認。
ブィーン
よしよし、ちゃんと12Vで動くね。

楽器を繋ぐのに使ってたケーブルをぶった切って配線作業中。
詳しい配線は記事の最後に。

外側だけでもグルーガンで絶縁&固定。
まーどっちにしろスイッチ本体が防水じゃないんでそのうち壊れると思うけど、
命にかかわるもんでもなし、壊れたらまた作ればいいじゃない(笑)

配線完成。意外とすっきりしている気がする。

図解。
やったことといえば、電源ケーブルを、付属のアダプターではなく、
シガーソケットに刺さる様にして、間にスイッチを挟んだだけ。
買ってきたばっかりのものの配線切断って、
始めてやる時はすごくドキドキしたのを覚えているけど、
最近じゃ何の躊躇もなくザクザク切り刻んでいる(笑)
シガープラグの所のプラスとマイナスさえ間違わなければ
後は特に考えることなし。

かかった費用は
電動ポンプ 1980円
シャワーヘッド 300円
ホース3m 330円
スイッチ 家にあった。買ったら100円~500円ぐらい?
20リットルの水タンク2つ 700円が2つ

大体4000円ぐらいかな?

消費電力は、12V 1.6Aのポンプなので、
P(W)=I(A)×V(V)で、えーと19.2W。
ヘッドライトよりもはるかに小さいので、
エンジンをかけておけばまずバッテリーも上がるまい。

作り終わったところでもう日が暮れてしまったので、
実際に使う記事はまた今度ということで。
実用性はどんなもんでしょ?

使ってみた。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*