サンバーバンのトランポ計画(まずはオーディオ交換編)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

サンバーをバイクのトランポ仕様にする前に、やっておきたいことがある。
 
 
20090408audio_01.jpg
(画像は全部クリックで拡大)

それは、この頂き物オーディオを取り付けること。
このオーディオは2DINサイズ。

しかし、 
 
 
20090408audio_02.jpg
 
サンバーのオーディオのパネルは1DIN。
しかし、下はケースがついてるだけで、スペース自体は2DIN。
 
というわけで、
 
 
20090408audio_03.jpg
 
のこぎりでぶった切りました。
 
 
20090408audio_04.jpg
 
ちょっと…切りすぎた…orz
 
 
20090408audio_05.jpg
 
ついでにバッテリー充電器(古道具屋で500円)で動作確認。
 
 
20090411audio_06.jpg
 
で、早速装着していく。
外す前の写真を撮っておかなかったのが悔やまれる。
 
 
20090411audio_07.jpg
 
一応、もとからついていたAMラジオを一枚。
こいつについてた両サイドのステーを流用すれば
新しいオーディオもそのまま装着できた。
 
ちなみにこのラジオのアンテナケーブル、
本体にコネクタがあるわけじゃなくて、本体から直接アンテナケーブルが
50cmぐらい伸びてて、ハンドルの裏あたりでようやくコネクタがある。
なので、外すのに結構な苦労があるけど、
這いつくばって地味に探せば見つかるので、あせらず探す。
エアコンの右側のケースになってるパネルを外すと多少見やすい。

で、50cm分のケーブルがラジオについてるもんで、
ラジオのケーブルが50cm分足りない。なんという不親切設計。

というわけで、近くのスーパーオートバックスに行って
アンテナ延長ケーブルを購入。
 
で、帰ってきて、よーし!これで後はコネクタ繋ぐだけ!

という時点で、
初めてコネクタの形が全然違うことに気がつく。
変換のハーネスがついてたんだけど、スバル用じゃなかった。。。
  
 
電源周りの4本だけしかつながってなかったので、
ぶった切ってギボシづけ、というのも考えたけど、
まだちょっと本体側に手を出すのに躊躇があったので、思いとどまる。

なんかもうその日はまたスーパーオートバックスに行く
気力が無かったので、後日オーディオの変換コネクタを買ってくる。
 
 
20090411audio_08.jpg
 
ようやく接続。パワーオン! 
 
 
で、このスピーカーのついていないサンバーさんから
どうやって音を出すかというと。
 
 
20090411audio_09.jpg
 
とりあえず床。
ワゴンR用のリアスピーカーらしい。これも頂き物。
  
で、これじゃ右も左もあったもんじゃないので
 
 
20090411audio_10.jpg
 
L字金具を組み合わせて左右を連結。
で、やっぱり直に置いただけなんだけど、つながると
意外に安定感が出てゴロゴロ動いたりしないし、
とりあえずこれでいいや。
 
動かないといっても、振動は逃げちゃうので、低音が
弱くなっちゃってるけど、その辺はあまり気にせず。
FMが聞けるようになっただけで十分。
ドアスピーカーキットも売ってるけど、
まあとりあえず、これでいいかな。
 
頭の上側や頭も後ろに持ってくることも考えたけど、
あまり耳に近いとやかましい気がしたので、あえて下から。
 
パネルもつけて、完成。

あ、モザイクは鼻をかんだティッシュが写っていたので(笑)

というわけで、サンバーバンのオーディオを1DINから2DINのものに
交換する方法の実践でした。

さて、次は積みっぱなしの鉄チンホイールを家に持って帰って、
コンパネを敷くのだー。

今回使ったもの(楽天市場リンク)
サンバーで使えるオーディオの変換ハーネス

サンバー用ラジオアンテナ延長ケーブル

 
 
オーディオハーネスは古いサンバーだと違う形らしいので注意。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*