Snapmakerレビュー、最初のプリントまで

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

Kickstarter発、3Dプリント、レーザー刻印、
CNC旋盤(木のみ、金属不可)の3in1マシンSnapmaker
ナノラボで取り扱い始めるという情報を
ツイッターでキャッチして、衝動的に即予約!
8月に予約してじわじわと納期が後ろにずれていったものの、

IMG_20171230_094447
年の瀬の12/29に無事到着!

しかし3Dプリンターなんて扱ったことがないので
果たしてまともに組み立てられるのか…?
と心配しながら組み立て始めたが、
ほぼ金属部品で強度の心配はほとんどしなくていいし、
こちらで組み立てる部分は簡単な所だけで、
1時間かからない程度で組みあがった。

IMG_20171230_161222
…あれ、すごくカッコよくないですかこれ?

マニュアルにある通りキャリブレーションをして、
…プリントできる自前の3Dデータがないな?
というわけでThingiverseでヤモリのデータを
探してWebmasterZeroさんのデータでテストプリントを
させていただくことにした。



ダウンロードしたデータをSnapmaker3Dというソフトで
変換するわけだが、iMacでソフトを立ち上げたところ、

DSR4kL1VwAABwUT
ゲームボーイみたいな画面が出てきていきなり詰みました。
(iMac5k,El Capitan)
ひとつ前のバージョンで立ち上げても同様の画面になったので
もういいよ!とWindowsでやり直して変換、
プリントスタート!

IMG_20171230_201537
なんかちょっと手前側が怪しいけど、
とりあえずプリント自体はできそうなのでそのまま
続行してプリントしていただく。

まつこと2時間位?

IMG_20171230_212234
プリント出来たー!
口から出ているエクトプラズムみたいなのは
サポートです。

IMG_20171230_212804
わざと積層が目立つように写真を撮るとこんな感じ、
プリントクオリティはノーマルです。

IMG_20171230_212804_2
上の写真だと積層がすごく見えるけど、パッと見た感じは
こんな感じでかなり滑らかに感じます。

IMG_20171231_071041
サポートを切り離すとなんというか普通にオブジェで
なんだろうこれ魔法か。
年末にきて今年一番かもしれないワクワクを感じるぞ。

IMG_20171231_071057
ただし最初にちょっと怪しく感じた手前が浮いてしまったので
何らかの調整はする必要がありそう。

でも初めて触る3Dプリンターで
これだけのものがサクっと
出力できちゃうって凄くないですか?
予約をしてから「はやくモデリングできるようにならなきゃ」
と思っていたのですが、一つプリントしてみた後は
「はやくモデリングできるようになりたい!」
になったので、さっさとFUSION360の使い方を覚えて
自分の作りたいものをプリントできるようになろうそうしよう。

ひとまずSnapmakerは、
・組み立ては簡単
・初期調整も簡単
・Mac版ソフトのアレはなんなのか

という初めての3Dプリントでしたとさ。
ユーザーコミュニティが活発なので
英語フォーラムの使い方をちゃんと覚えないと
と思いました。

レーザー刻印やCNCはまだ使っていないので次の機会に。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】3Dプリンター用フィラメント ABS!
価格:1995円(税込、送料別) (2018/1/1時点)

コチラの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*