Baking soda Citric acid Acrylic scrub sponge-5.jpg

風呂掃除はクエン酸→重曹のアクリルたわし洗いで決定ー!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

むしろ、ズボラでめんどくさがりの人にこそ!
オススメしたい
まるでCMのように本当にゴシゴシしない
Baking soda Citric acid Acrylic scrub sponge-2.jpg
あらピッカピカ!

捗るし、化学変化感(?)面白いー

洗剤としてクエン酸や重曹を使う
それ自体は、割と一般的に浸透してると思いますが…

どんな汚れにどっちが向いてるのか
使い分け方を調べ始めると

よ く わ か ら な い

そこで検索を諦めて

クエン酸・重曹を
同時に
汚れに振り撒くとシュワシュワする。

この発砲で汚れが落ちていくような
期待感にワクワクしてしまうけれど、
それはどうやら間違いらしい。

…確かに、それで風呂掃除してた時は
テレビやら何やらで絶賛特集するほど、ピカピカにならんがな
と思ってた。

酸性とアルカリ性だから、合わせたら中和しちゃう

酸性と…
アルカリ性…

と、いうことは。

石鹸シャンプーにクエン酸リンスと言いますし

コレ一度やってみると
ものすごい感触の実感でわかる事例です。

1、石鹸をたっぷり泡立てて髪を洗い
2、シャワーのお湯ですすぐと…ギシギシする
3、クエン酸を溶いた水を髪全体につけ
4、シャワーのお湯ですすぐと…スルスル〜っと落ちる!

分解してる!化学変化してる!
手の感触でそれが分かるので、面白いです。

で。
Baking soda Citric acid Acrylic scrub sponge-3.jpg
石鹸カス汚れ・湯アカ汚れの多いところを
クエン酸だけで洗ってみると…スルスル落ちる〜〜!!

この手の汚れが多い時って
消しゴムカスみたいなねっとり感もあるけど
それが、あっさりキレイ。

風呂全体をクエン酸だけで洗って、一度すすぎます。
これだけでも充分いいんだけど
さらに重曹でもう一度洗うと…
Baking soda Citric acid Acrylic scrub sponge-5.jpg
蛇口などの銀色の部分もささっとピカピカ。
メラミンスポンジ登場時の衝撃を、超えてるんじゃないかなー。

ささっとこすらずキレイになる
…と言うことは。

落ちない落ちないと思っていたところも
定期的な掃除を繰り返すだけで、どんどんキレイにな〜る。
Baking soda Citric acid Acrylic scrub sponge-4.jpg
水が乾いて残った、あの白っぽい跡とか!
Baking soda Citric acid Acrylic scrub sponge-1.jpg
鏡のくもりとか!

ゴリゴリゴシゴシの一度洗いよりも
遥かに楽チンな、ささっと二度洗い

アクリルたわしと風呂掃除の相性もヨシ

洗面器、風呂場の床や湯船の素材
つまり
プラスチックというか樹脂というのかそういったモノを
アクリルたわし(エコたわし)で洗うと
「あれ?いつもよりピカピカしてる?」
そんな感じが強いです。鍋とか洗っても同様。

泡立たないから、すすぎが楽

最後にこのポイントも。
泡立つ洗剤で洗う場合より、すすぐシャワーの水量も時間も
かなり減った実感アリ。

というわけで、うちの風呂掃除は
クエン酸→重曹の順番で
アクリルたわしでささっと二度洗いとなりました。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*