Sky of Spring Equinox Day-3.jpg

春分の日、もくもく雲をぼけーっと見る(JVC GC-XA1)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

昼の長さと夜の長さ…よりも
空一面に湧いて広がる、もくもく雲が気になりまして。

2014年の春分の日、3月21日の金曜日。
朝の9時頃から日没後までを、タイムラプス(微速度撮影)!

→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
動画中のサウンドはすべて自作です。Gumroadで購入もできる効果音は…

1秒に1コマ記録の撮影、
実際のところは8〜9時間分が
動画素材としては20分弱。

コレを基本的に、2倍速。
不要部分のカットなどして、結果7分弱。

観察にもってこいのタイムラプス。
どんどん身近になってきて、夏休み自由研究も捗るだろうなぁ…

次から次へと、出ては消えてを繰り返していた雲が
Sky of Spring Equinox Day-1.jpg
一旦、大きな暗雲となって
空全体を覆い尽くし始め…
むむむ…!これは悪天候でここまでか…!

と、録画を止めようか迷い始めた頃
Sky of Spring Equinox Day-2.jpg
ねこびたまが、
「俺様にも窓の外見せろ!」
ドカっと飛び乗って来まして…カメラ思いっきりズレる。

咄嗟にカメラ位置を元に戻そうと
あたふたやってたら、雲が晴れてラッキー!撮影続行!

まぁそれまでの曇天が嘘のように
Sky of Spring Equinox Day-3.jpg
さーーーーーーっと流れていく様子は
思わず口も半開きです。
(ここまでの画像は、動画からの切り出し)

さて。この
涙がちょちょ切れそうな、目に沁みる青空。

カメラの特性…と言いたいところですが
動画編集ソフトiMovieの、ビデオエフェクト効果。
Sky of Spring Equinox Day-4.jpg
右上の、編集プレビュー画面と
下の横長タイムラインの、元素材を
見比べれば一目瞭然。

ちなみに横長タイムラインの、うさぎさんマークは
動画の速度変更をした印です。

で、その速度変更
今回は、BGMにもやってみました。
Sky of Spring Equinox Day-5.jpg
遅くしたので、かめさんマーク。
(画像はクリックで別ウインドウ拡大表示できます。)

地味に嬉しい、ピッチを保持

動画を倍速にした時、このピッチを保持があると
人の動きに伴う物音などが
チャカチャカしすぎて欲しくない場合にも便利です。

そして動画は、日没からさらに真っ暗闇になるまで。
タイムラプスの場合は
かなり余裕をみてから、録画OFFにしないと
尻切れトンボ感がすごくなってしまうので
終わりは忘れた頃に止めるくらいで。

太陽が沈んでから、完全に夜になるまでも
ぽこぽこと雲が出ては消える
とってもタイムラプス日和の、春分の日でした!

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*