DIY-Douraku-Racing_Team Goods-56.jpg

ママチャリGPチームグッズを(勝手に自分のだけ)作りました。

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

自転車、それもママチャリで
富士スピードウェイのサーキットを
しかも7時間耐久で
爆走できるという、ステキなイベント。

スーパーママチャリグランプリ。

どんどん迫ってまいりました。2014年1月12日!

毎回、チーム皆さんそれぞれ独自の
オリジナリティあふれる持ち寄り各種も
レースと併せてお楽しみのポイントであります。

しかし思い返せば…
necobitの持ち寄りって…

カップラーメンとかー
パックのおでんとかー
…。

カップ麺もおでんも、食べる分にはいいんですよ。

だがしかし。
せっかくチームがDIY道楽レーシングなんだし。

はじめての編み物が、人目につきやすいイベントグッズ

…って、どうなんでしょうと思いつつ
ひとまず一部始終を1分ちょいとの動画でどうぞ!

→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
動画中のサウンドはすべて自作です。
Gumroadで購入もできる効果音はコチラ

手順はカンタン、ただし地道…。

1、白い毛糸で
  何の変哲もタネも仕掛けも無い、マフラーを編みます。
2、青い毛糸で
  3本ピンリリアンの、紐を編みます。
3、黄色い毛糸で
  4本ピンリリアンの、紐を編みます。
4、青い紐・黄色い紐を
  同じ色の毛糸でそれぞれマフラーに縫い付けます。
5、赤い毛糸で
  かぎ針の、鎖編みで紐を作ります。
6、赤い紐を
  赤い毛糸でマフラーに縫い付けて、文字を作ります。
7、できあがり〜

白・赤・黄・青と、どこからどうみても
DIY道楽ではなく、
自己主張満載のnecobit.com配色ですw

初心者いきなり、色替えて編むとか、文字を編み込み模様とか
それはちょっと無理なので。

代わりに
DIY-Douraku-Racing_Team Goods-57.jpg
リリアン紐・鎖編み紐を縫い付けて、模様や文字を描く作戦。
いつかのホッピーロゴと同じです。

ただし今回は
毛糸の編み地に、毛糸の紐を縫い付ける。

どちらも毛糸なので
DIY-Douraku-Racing_Team Goods-51.jpg
相当大雑把な縫い目でも、毛糸同士で絡んでくれて
これはかなり助かりました。

マフラーの、鹿の子編みも
表目・裏目の互い違いが、方眼紙の役目になってくれて
これもまた位置合わせがしやすかった。

文字の部分は、印刷した紙を見ながら
DIY-Douraku-Racing_Team Goods-31.jpg
鎖編みの紐を、編み地に置いて合わせて縫い付けていきます。

紙の文字をくり抜いてあるのは
時々、テンプレート定規のように
縫い付けた部分にあてて、位置確認するため
…だったんだけど
慣れたら印刷したそのままを見るだけで大丈夫。

necobitの文字の、nの左側がマフラーの片端。
そこを折って輪っかにしてあって
反対側の端を通せば、ささっと着脱できる仕様。
DIY-Douraku-Racing_Team Goods-56.jpg
自分がママチャリ漕ぐ番じゃなくても
レース中はけっこう
あっちこっち動き回ってますから、
ハラリと落ちて邪魔になりにくいのもポイント。

…ただし
文字を見せたいぶん、マフラーは長めだし。
文字と縫い付けた毛糸のぶん、マフラーが重くなっている。

まーイベントネタ小物ですからw
 

編み物は、逆上がりの練習みたいなもん…か?

マフラーを編む。
DIY-Douraku-Racing_Team goods-001.jpg
動画でどんどん進んでいくように見える
この連続写真。
…じつは、その日の作業開始時に撮ったもの。
写真が9枚なので
つまり9日かかった。

何よりびっくらこいたのは、
編み物基礎本の通りに、基本のメリヤス編みからやってみた時。

作り目をします(できた!)→裏編みをします(…できない!!?)

基礎本ですから
写真と図解で詳しく書いてあるし、その内容も理解できる
ですが。
編み棒に毛糸を、かけても!かけても!! 掛からない……。

根本的にまったく向いてないのではないかと
不安がよぎるところですが、
そこは便利なインターネットの時代。

初心者に裏編みは、いきなり出来なくて当たり前
…らしいですよ!

できないときは全くできないけど
できるようになると、何でできなかったのか不思議なくらい。

…あったね。ありましたね。
逆上がりとか自転車とか跳び箱とか木登りとか。

というわけで、裏編みをとりあえず飛ばして
表編みから。すると意外とこれは出来る。
しばらく表編みばっかりひたすらやってから…

裏編みをやってみると………できたーーー!!!
…てな感じでスタートを切りまして
DIY-Douraku-Racing_Team Goods-27.jpg
後からヘンなところに気づいたりもしつつ。

編み物は、間違えたら戻って直せる。
というのは嬉しいところですが、
戻る=ほどく なので
自分が今どこの何をやってるか!を
慣れるまではいちいち確認しながら…。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「ママチャリGPチームグッズを(勝手に自分のだけ)作りました。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*