頭巻きタオルBGM解説

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

タイトルの意味が分かり辛い。


(→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます)
動画中の効果音はGumroadで購入できます

はい、ミシンで縫ってものを作るBGM、ということで、
まずはミシンの音を録音しました。

先日作ったウィンドジャマー改良版…は、屋内なので使いません。

で、録音した
はさみをシャキシャキ鳴らす 録音 Scissors Recording Sound
はさみで布を切る 録音 Cutting Fabric with Scissors Recording Sound
ミシン 電源ON・縫う・糸を切る 録音 Household Computerized Sewing Machine Recording Sound
この3つを使ってまずは基本のリズムを
動画に合わせながら作って行きましょう。

まずはオープニング的な音、ということで、


右へ左へ移動するはさみの音を
細切れにして、リズムを刻みながらぐーるぐる。
一応4拍子にはまるので、強弱中弱強弱中弱で鳴らすと
ノリがいいですね!


曲らしくしてからは、
ディレイをうまく使ってただのはさみの音から
グルーブ感を出して頂きます。
すでに撤退済みのTC Electronic、Powercore用プラグインですが、
ディレイのTap Factory、プリセットがよく出来ていて
結構アグレッシブなセッティングも出来ていいですよこれは。


メインをミシンの音にしたいので、
その他の構成は極力シンプルに…ということで
FM8の素敵プリセットのシーケンスをそのまま使いました。
ここで異次元空間的に変貌。

そしてミシンのスイッチを入れてからも
ちょっとした所でアレコレやっています。


ゆっくりは4拍子を


早い方は16ビートを刻んで頂きます。

ミシンの音を曲のテンポに合わせるのも出来ますが、
今回はミシンのスピードに曲のテンポを合わせました。

おかげでハサミやミシンの音が変わるたびに
違うけどなんだか同じみたいな、ますます不思議な世界に。


妙な問題があったのがFM8。
何故かシーケンスの最初の一音が鳴らないもんだから
一度波形に書き出してから頭の音だけ別に持って来たりと
無駄な手間がかかったり。
頭欠けの発生条件がよくわからないので、これは検証しなくては。

とまあ、音数が少ないけど割と面白い音楽が出来た気がします。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*