20130702mitousan4-9

父と息子の三頭山 -3、三頭山山頂まで- (PENTAX K-7)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

父と息子の三頭山 -2、ヌカザス山山頂まで- (PENTAX K-7)
さて、ヌカザス山山頂から三頭山山頂を目指す。
全体的には登山口からヌカザス山までの方がきつかった。


これは…!

…何の実?いたる所で見かけたけどイマイチ正体わからず。


なんだかんだいってけっこうきつい斜面。


マムシグサ系。


ヘイヘイ父親疲れてるよー!


ぼろくて見辛いけど、
「三頭山/ツネ泣峠・ヌカザス山」


ブレまくったけどクリのイガが大量。
中身はもちろん無い。


北側だからずっと日陰だったけど、
標高が高くなって来てようやく太陽があたり始める。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
この効果音はGumroadで購入できます
山の中・森林の空気 自然録音(効果音)Mountain, Forest Nature Sound Recording ( Sound Effect )
(48kHz 24bit)
これとかの収録風景は、

こんな感じ。


ふおお、何か光の入り方が不思議な感じに。
登山道は真ん中の岩の割れ目に進んで行く。


最初にも撮ったよくわからない実。
標高が上がった分なのかわからないがこちらの方が実が青い。


木の…ウロといっていいのか分からんが、中が大きく見えているのがかっこいい。


いよいよ山頂間近!一気に行くぜ!


上から見た絵。
何で山ってどいつもこいつも最後きついんだろうね。


ちうわけで山頂。


北側の絶景を見ながら昼飯…は、写真を撮り忘れた。
少ない水を節約すべく、水分補給も控えめに登って来たので、
昼飯で食べるラーメンのうまいことうまいこと!
天気もいいし、最高っすな。


イマココ
お次はもう一つの山頂をのぞいてから下山するよー!
しかしこの後急展開が訪れるのであった。

父と息子の三頭山 -4、三頭山下山開始- (PENTAX K-7)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「父と息子の三頭山 -3、三頭山山頂まで- (PENTAX K-7)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*