広々ぽかんと冬景色 2(Lomography Diana mini)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

クリスマスツリーのライトに、下から見上げる線路と空…
冬のはじまりは
まだまだ、ふらり散歩の楽しい季節。

トイカメラDiana miniの真四角写真で、ゆるりぽかーん。
その1からみるなら→コチラ

diana_mini_winter2-3.jpg
(以下の画像もクリックで別ウインドウ拡大表示できます)

思いっきりブレたのが、なんだか
かえって上手くいった気がする写真になったー!

確かこの日は、今にも雨が降り出すんじゃないか
というほどに暗〜い曇りだったから
バルブモードで撮った…はず。

もひとつクリスマスツリー。
diana_mini_winter2-2.jpg
下に植えてあった葉っぱの方が
ばぁ〜!って割り込んでる、偶然。

光具合はこっちの方が良かったかな。
diana_mini_winter2-1.jpg
あおりでツリーを撮るときは
真下過ぎて急角度になると、迫力がむしろ減ってしまう。
…ということかな。

ふつうの角度より
ちょっと下、ちょっと手前、くらいがいいのかも?

さて。
この黒い楕円枠、ただいつも通り撮っただけなのに
どうしてなのか時々あらわれることがある。
diana_mini_winter2-4.jpg
羽根にひっかかりでもあるのかな?
でもそんな感触も無いしなー。

ま、トイカメラだとあんまり不具合も気にならないマジック。

レンガなのに青みがかった色合いになっても…
diana_mini_winter2-6.jpg
日常感から、少々味が飛んじゃうのが面白い。と思う。

シャッター切る前に、距離を合わせる手順があるのに
撮れた写真はどことなく
ピントがしっかり合ってても、遠近感が薄れてフシギ。

そういえばこのカタチは、
フィルムの穴に似てる…
diana_mini_winter2-5.jpg
ぶっぶー。
正解は、線路です。
diana_mini_winter2-7.jpg
カメラ:Lomography Diana mini
フィルム:Kodak SUPER GOLD 400
使用アプリ:
Aperture App
カテゴリ: 写真
価格: ¥6,900

JPEGmini App
カテゴリ: 写真
価格: ¥1,700


直下で電車の音は轟音すぎるけど、
遠くから風に乗って聞こえてきたり来なかったりするのは
とってもいいもんだ…

スーパーファミコンのシムシティなんか
俯瞰で街を眺めていながら
時折、電車や飛行機や船の音がすると
想像力が膨らみまくって良かったなーあれは…

とびだせ どうぶつの森でも
電車に乗らない時でも、通過するの見れるし
商店街の新しい店ができる前は
ブルーシートかぶってガンガン工事の音がするし。

場合によっては迷惑騒音なのも
ぽかーんと気が抜けてしまう、いい要素になることも…
あるんだよなーー。

広々ぽかんと冬景色 1(Lomography Diana mini)は→コチラ
Diana miniの使い方と写真は→コチラ


Diana Mini
Kodak 35mm 一般用 カラー ネガティブ フィルム SuperGold 400-24枚撮り-3本パック 6031579
街の人気写真店 ポパイカメラが教える トイカメラのレッスン

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*