asagiri201210-16.jpg

ついに…!晴天の朝霧高原ドライブ(iPod touch 5th)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

朝霧高原とその周辺。富士山見ながらぶいぶい走れる道。
過去の2回では、あいにく雲の多い天気ばかり!
3回目にしてやっとこさ、真っ青な晴天に富士山丸見えとなりました。

iPod touch(第5世代)で撮って、いろんなアプリで加工した(一部無編集)写真で
たっっっっっっっっぷり富士山をお楽しみください。

出発

普段より3時間半も早い、朝ご飯なのに
何の疑問も持たずにガツガツ食いまくる猫ら。
asagiri201210-1.jpg
使用アプリ:CAMERAtan App (¥170)
(以下の画像もクリックで別ウインドウ拡大表示できます)

太陽は出てるけど、雲も多い…
ちょっと不安になりつつも、行ってくるぜーーーー
asagiri201210-2.jpg
助手席からバックミラーに映る景色。
買って間もないiPod touchを、走行中の窓からぐいっと出すのは
ちょっと気が引ける…と思ってやってみたら
これもなかなか面白い〜!

ずいぶん明るくなって、朝らしい空気になってきた。
asagiri201210-3.jpg
使用アプリ:PICtoneApp (¥170)
ちょっと雲が少なくなってきた気がする…!晴れるかー!?

高速道路から富士山

中央自動車道も、大月を過ぎれば…
どどんとでっかい/^o^\富士山が見えてくる〜
asagiri201210-4.jpg
使用アプリ:PolyFrame App (無料)
河口湖ICが近づけば、富士山と富士急ハイランドのツーショット。

さらに料金所を目前にして
asagiri201210-5.jpg
使用アプリ:Snapseed App (¥450)
真っ正面に/^o^\フッジサ〜ン!
本当に毎度毎度、通るたびに
この富士山と遊園地と高速道路のナイスな配置には、感心しきり。

朝霧高原と富士山

高速道路を降りたら
富士パノラマラインをぶいぶいっと
途中の道の駅なるさわはパスして、道の駅朝霧高原へ向かいます。

大きな地図で見る

青木ヶ原樹海と思われる
道路脇なのにすでに鬱蒼とした樹々を横目に見つつ
しばらく走って視界が開けたら…!
asagiri201210-6.jpg
ざわざわと広がる原っぱの向こうに/^o^\フッジサ〜ン!

見事に逆光で下が暗くなっちゃってるので
こんどは草原に露出を合わせてもう一枚。
asagiri201210-7.jpg
富士山が白飛びしてしまった…。

ぐぬぬーーー難しいなーー
asagiri201210-8.jpg
どうにか富士山にも草原にも、露出の中間地点を合わせられた?一枚。
使用アプリ:Snapseed App (¥450)

さあ!朝ごはんは豚汁定食だよ!

念願の光景、晴れ渡った空・富士山・朝霧高原を写真におさめたら
そのままちょいと南へ進めば、道の駅朝霧高原。

使用アプリ:1-Bit Camera App (¥85)
Macintosh調ではなく、ゲームボーイ調の白黒にしてみた。
1、1-bit Cameraを起動して何も撮ってない状態でshareボタンをタップ
2、画面右下の Load from photo roll! をタップ
3、縦長写真なら縦向きに、横長写真なら横向きに
  (画面回転が効くようにして)iPod touch本体を持つ
4、カメラロールの中の写真を選択する
5、1-bit Cameraのシャッター音が鳴って、1-bit写真に変換される
この手順であとから1bitにすることもできます。
縦横を持ち替えることで、写真もトリミングされます。

ところでこの道の駅朝霧高原、
建物の裏に、ちょっとした丘のようなものがある。
asagiri201210-10.jpg
使用アプリ:Snapseed App (¥450)

登ってみましょう。
お!階段の上に見えてきたあのカタチは!
asagiri201210-11.jpg
使用アプリ:Snapseed App (¥450),PolyFrame App (無料)

asagiri201210-12.jpg
やっぱり/^o^\富士山!
てっぺんの笠がさっきより濃くなってきたぞ…

ここは見晴台になっておりますが
そのままさらに進んで階段を降りてしまうと
asagiri201210-13.jpg
もうちょびっと富士山に近づいて、ぽかーんとひらけた場所に出ます。
使用アプリ:CameraKit App (¥170)

もと来た道を戻れば、さっきまで見えてなかった
鮮やかに眩しい後ろの山、秋の草花景色。
asagiri201210-14.jpg
ちょっとドギツく加工したものの、むちむちっと色が前に出るのもいいな〜。
asagiri201210-15.jpg
使用アプリ:Snapseed App (¥450)

そして、来た時に
がっちり三脚セットして写真撮ってた人が
さっきまで居たその場所に立ってみたら………!
asagiri201210-16.jpg
この写真はリサイズのみの無加工。

まだ穂が開いてないススキが、太陽に透けてキラキラりん。
その向こうには/^o^\フッジサーン!

なるほど、他人の目線を辿って発見も面白いなー。

さてさて。ここでようやく午前8時過ぎ。
道の駅朝霧高原のレストランもオープンしまして
asagiri201210-17.jpg
ご飯のお茶碗より、豚汁のどんぶりの方がデカい!豚汁定食をいただきます。
使用アプリ:CAMERAtan App (¥170)

食べ終わったらホッカホカになる豚汁は、
朝霧ヨーグル豚(よーぐるとん…!)を使用しています。だって。
肉だけじゃなくて汁すするだけでも、肉々しい旨味たっぷりでした( ̄3 ̄)=3

牛のいる道

豚汁食べたら、国道139号線をもうちょっと南へ下り
合流するあたりで県道71号線の方へ入って、北へ戻ります。
asagiri201210-18.jpg
使用アプリ:PICtone App (¥170)

北へ上るうちに、
また道がふたつに別れているところに出たら
右の道を選ばないと、県道75号経由でまた国道139号に入ってしまい
つまりいつのまにか来た道を戻ることになってしまいます!

さて。
ここいらは牧場だらけで、道路ごしの柵まで
モーモーと牛さん達が暢気に草を食んだりしている
なんとも楽しい道。

………の、はずなのだが。

午前10時はまだ牛が外に出ていない!!!

知らなかった。
(季節によって違うかもしれないけど)
牛は朝から夕方まで外にいるのかと思ってた。

雨が降る前に帰る〜〜〜〜

モーモーロードが不発に終わったのは、予期せぬ誤算でしたが
ま、目的の
晴天・富士山・朝霧高原・豚汁は達成したし。
asagiri201210-19.jpg
この写真はリサイズのみの無加工。

行きにスルーした道の駅なるさわにて、ソフトクリーム。
この時すでに富士山はわりと雲隠れ。
今日の天気予報は、昼すぎから曇り夜には雨。

早起きして来て良かったー。
まだ午前中だけど。さー帰ろ!
asagiri201210-20.jpg
使用アプリ:CAMERAtan App (¥170)
高速道路に入るところで、ジェットコースター!
実にわくわくするカタチをしている。

家に着いた頃には、もう全面曇り空。
asagiri201210-21.jpg
使用アプリ:Snapseed App (¥450)
雨を察知してか
毛づくろいに一層精を出す猫を眺めつつ、
とりあえず早起き飼い主は、昼寝に落ちるのであった…。

今回使ったアプリ一覧まとめ


この上にリストが表示されていない場合は
コチラ↓iTunesまたはApp Storeで購入できます
CAMERAtan – MorokoshiMan
PICtone – MorokoshiMan
PolyFrame – dongwook cho
Snapseed – Nik Software, Inc.
1-Bit Camera – Form Space Analysis
CameraKit – Tetsuya Chiba

今回持っていった他のカメラは
プラモデルカメラ、FUJIFILM KLASSE S、OLYMPUS XZ-1
後日アップされるこれらの写真もお楽しみに〜

2011年に行った、朝霧高原の牛写真
Olynpus E-520『牛 at 朝霧高原』は→コチラ

今回食べたのは、ヨーグル豚の豚汁とソーセージ、ソフトクリーム。
富士宮焼きそばにこの豚肉を入れたら
むちむちジューシーで旨いに違いない………

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*