MOTU MIDI TIME PEACE AV USB (MTP AV USB)の内蔵電池交換

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

長い間使って来た証とも言える。

ある日の朝、今日の作業を始めましょーと
シーケンサーを立ち上げると、音が出ない。
ソフトシンセの音は鳴っているので、こりゃMIDIだと言う事で、
オーディオMIDI設定を開くとこんな感じ↓

MIDIインターフェースのMIDI Timepiece AV(略してMTP)のアイコンが
半透明になって認識されていない。
まーたまにこういうこともあるので、電源スイッチのオンオフで大抵は
回復するはず…パチッ(オフ)…パチッ(オン)っとな。

…出ない。

落ち着け俺。冷静にトラブルシューティングだ。

Macを再起動したり、
機材ラックを丸ごと再起動したり、
USBケーブルを抜き差ししたりしても意味なし。

ぬおー!なんだこりゃー!MTPぶっ壊れたか!?(落ち着いてない)

迫る仕事の足音を背後に聞きながら
MIDI設定画面をアレコレやっていると…


 
画面外にイター!
なんだこのトラップ!
 
 

 
というわけで、隠れていたMTPに再接続して、
半透明になってしまったMTPを削除したら無事復活。
あーびっくり。

しかし物語はまだまだ続くのです…

そう、次の日もまたアイコンが半透明になってしまい、
新しいMTPが出現したのです…!

これはつまり、電源を切ると設定が飛ぶということ…?
ということは…電池か!?
MTPの中に電池があるかどうかは知らないが、一度開けてみよう。

ラックからMTPを外す。プラスドライバー一本でOK。
外すケーブルの接続先をメモっておかないと
戻す時に一苦労するので注意。
 
 

 
パカッっとな。
 
 

 
ボタン電池あったー!
 
 

 
リチウムバテリ!
というわけでCR2032を買って来て入れ替えたら復活!
設定リセットもされなくなった!
 
しかし、このMTP AV USB、国内販売してないのか。
まあMIDI周りだけだったらMIDI Expressでも十分だけどね。
 

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「MOTU MIDI TIME PEACE AV USB (MTP AV USB)の内蔵電池交換」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*