KX80メンテナンス記録 キャップ、グリップ、オイル等交換

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

車内オイル交換とな。

さてさて、サンバーのタイヤローテーションと共に
KX80もちょこっと部品交換などしてたり。

まずはヒビの入ったガソリンタンクのキャップ。

新旧比較。

このヒビが裏まで貫通した為
走るとガソリンが染み出すし
トランポサンバーに入れっぱなしにすると
ガソリンがしょわーっと揮発して
目にしみて完全に毒。
溶かして接着とかパテとかで補修しようかとか
色々考えたけどガソリンは侵食するしなぁ…
ってことで新調。

お次、前回グルングルン回って
異常な走りにくさを演出したグリップラバーも交換。

よくぞ今まで交換しなかった。と言いたくなる程の
ボロっぷり。

何も考えずに純正を注文したけど、
今までついてたレンサルのグリップの方が握りやすそう…。

まあよし!

最後にミッションオイル交換。

今まで幾度となく載せっぱなしで
色々やろうとして失敗した事から全く学習せず
面倒なんで載せっぱなしで敢行!

廃油受けのビニールを伝ってちょっとこぼれたりはよく有る話なので、
さらにバットを敷く。

つつーっと抜く。

うーん、シュール。

抜き終わったら上から新しいオイルを投入ー。
650ccをきっちり測っていれたけど、
オイル量確認の点検窓は汚れてて
オイル確認できず。
ま、抜くもんは抜いたしちょっと多い位ならいいだろ!多分。

…でも「ちょっと入れ過ぎたかな…?」と
不安になってちょっとだけオイルを抜こうとしたら
ぶわわーっと出てきて車内にオイルドバドバと
なったかどうかは想像にお任せします。
(フキフキ)

つーわけで車載した状態で
珍しくノートラブルでメンテ終了。

次回のオフロードが楽しみである!

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*