自作音楽『戦闘BGM』/RPG風ゲームサウンドトラック

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

サムネイルは、さほど重要ではないです。

mp3を再生→(mp3

戦い、戦い、戦い…っと。
と、いくつか頭の中で考えてみて、
イメージする戦いの音楽に、「タクティカル型」と、
「リアルタイム型」がある事に気がついた。

タクティカルっていう言葉の詳しい意味はしらないけど、
要は見下ろして見る、指揮官目線の戦い。
割と落ち着いた雰囲気のリズム感。
で、今回はリアルタイムで戦う本人目線の戦闘。
こちらの方がスピード感がある。

真っ先に思いついたのは最初のバイオリンのメロディ。
スライドして下がっていく旋律が怪しくて好き。

ブラス隊がクレッシェンドする場所が沢山あって、
QLSOの音色では2秒で立ち上がるクレッシェンド、
3秒で立ち上がるクレッシェンドみたいにいくつか
別に準備されているんだけど、長いクレッシェンドだと
音色側では対応できなかったりする。
 
クレッシェンド 
そんな時MIDI側でエクスプレッションを作り慣れていると
いい感じになるエクスプレッションの書き方がわかるので便利。
「最後より頭の方が音量低め」「カーブは滑らかに」
がポイント。

それにしても、今まで殆どノータッチだった
QLSOにいきなりこんな活用の場ができるとは自分でも驚き。
KONTAKTとGuitarRig目当てで買ったKOMPLETE8が
全く活用されずに寂しそうです。

これだけ楽器が増えてくると、メモリが4GBまでしか扱えない
32bitだと辛そうだし、いちいちプロジェクトを開くたびに
楽器を全部読み込むのに1分以上待つので、それらをホスティングできちゃう
VIENNA ENSEMBLE PRO 5が欲しくなってきた…。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*