すごい今更オフロード初め

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

猿が島01

年始にスーパーママチャリGP
 ↓
終わってから大風邪
 ↓
治ったらアナログシンセ大流行(自分の中で)
 ↓
引きこもってシンセをいじいじ

というわけで実に2ヶ月以上ぶりのオフロード。
今年初。

猿が島02

ちょろちょろ雨が降ったりしてたんで、
砂と砂利の方のコースに来た所大当たり!
水たまりナシでデコボコもひどくない。
作業を見た事はないけど、コース整備してくれている方、
ありがとうございます。
 
 
猿が島03
 
途中でゴミ収集のボランティアが始まったので
お手伝い。ちょっと歩くと、あるわあるわ。
 
 
猿が島04
 
アチェルビスのハンドガード、の、破片。
 
 
猿が島05
 
名刺w何故w 
 
 
猿が島06
 
15分位で袋満タン。
みんなゴミは持って帰ろうぜー。
 
 
 猿が島7
 
どんどん積み上がるゴミ。
最終的にこの場所だけでこれの2倍以上になった。
 
 
猿が島08
 
よくみたら既に春が始まっていて、
緑の葉っぱが結構ついて来てるのね。
この場所で見る四季はあからさまで結構面白い。
 
 
で、久々に乗るオフはどうだったかというと、
全く体の使い方を忘れていておどろいた。
最初の5分で腕がパンパンになってしまい、
こりゃいかん!と、スタンディングで重心どりの練習。
デコボコのないコースでカーブの感覚を確認。
しかしそれでも勝手が思い出せず、転倒を重ねるばかり。
 
そしてnecobitは新しいコケ方を体験した。
 
 
猿が島10
 
転けながら空を飛んだ。
 
一つ手前のカーブ出口で大きくスリップして
完全に体制を崩す→そのままダイブ

大変、痛かった。
しかも右肘のガードがずれて肘をガリガリ削る。
後で水をかけたら、言葉にできない、というより
声が出ない。息をのんだ。

全然関係ないけど、母親が十代の頃
バレーボールをやっていて、そのころ
「回転レシーブ」なるものが流行っていたらしい。
横っ飛びでレシーブしてその後くるっと回って
着地するあれですね。

で、初めて横っ飛びレシーブが出来たー!
と喜ぶ間もなく、着地を練習していなかった
彼女はそのまま体育館の床へ滑り落ちて
結構な火傷を負ったそうです。
いや、本当に関係なくてビックリですが、
そんな事を転けた時思い出していた。

その後肘ガードの締め付けを最強にしたのは言うまでもない。

もうこの日はリハビリみたいなもんだと割り切って
残りは転けない様にゆっくりゆっくり走った。 
 
 
猿が島10
 
昼過ぎにクタクタになったところで
丁度ガス欠になったので上がり。
泥のコースと違ってへばりつかないので
掃除が楽だー。
高圧洗浄機の無いnecobitにはこれが結構重要。
キャブからカゾリンがジワジワ染みでてるから
パッキンかえないとなーといい初めて既に数ヶ月。

体もバイクも色々やっておかないとだなーと
実感した一日であった。まる。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*