音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

『オタマトーン(と、アカペラ)でマリオのあのシーン』
オタマトーンはそのまんま録った音なので、
アカペラファンファーレの、音程補正とミキシングについて。

1、Melodyne(メロダイン)で音程補正

このMelodyne(メロダイン)がまた、
直感的な操作で、カンタン編集から本格編集までOK!
という使える子なので
音感はあるけど機械オンチなの〜☆ …という方にもオススメ。

まず、なにはともあれボーカル録り。
3パートそれぞれ別に録っておきましょう。
MIDIでガイドメロディを作っておいて、聞きながら歌ってもらいます。
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)1
(↑クリックで画像拡大)

↓↓……その結果がこれだよw↓↓

この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

音程も、各パートのタイミングも、バラバラ

何度も何度も何度も何度も何度も練習して録り直すのもいいですが、
そこでサクっとMelodyne(メロダイン)の登場です。
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)2
(↑クリックで画像拡大)
※これは古〜いバージョンなので、最新のものとは画面が異なります※

使い方解説〜。
メロダインの画面はカンタンに言うと、
楽譜でいうところの音符♪が、なんかうにうにしたものに変わっただけ。

おもに細い線をみながら、音声を聞いて
ピッチがフラフラしすぎているところを……
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)3
(↑クリックで画像拡大)

ちょっきん!
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)4
(↑クリックで画像拡大)

ずるずる〜っと、フラついた音程だけを直してあげましょう。
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)5
(↑クリックで画像拡大)

こうやって、部分的に細か〜〜〜〜く
いじりたいところだけを補正できるので、
ヘンに正しい音程に引っ張られすぎることもなく
元の歌声をだいじにしたまま編集できます。

編集するにもイマイチ音感に自信がないの〜☆ …という方は、

とりあえず全部を一気に選択状態にしたまま……
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)6
(↑クリックで画像拡大)

ダブルクリック!
すると、基本的なピッチに合わせてくれるので、
そこを足掛かりにして進めるとわかりやすいかも。
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)7
(↑クリックで画像拡大)

音程補正だけじゃなくて
タイミングの位置調整や、音の長さを伸ばしたり縮めたり、部分的に音量を増減したり
音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)8
(↑クリックで画像拡大)
などなど、けっこういろんなことを
全部まとめて一気にやったり、
ひとつの音を細かく区切って微調整したり。

とにかく自然に補正もできるし、
ぐいぐい弄って、ロボ/ケロケロボイスもできちゃう。

↓↓そして全パートの音程補正をした結果がこれだ!↓↓

この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

ハモった。ハモったよ!

まぁそれでも、なんだかなー感はあるので
もうひと加工します。

2、VoiceModelerで声質を変える

なんといっても地声のまんまなので、これはカッコワルイ。

先日今後の開発をしないと宣言したPowercore。
しかし今持っているPowercoreがいきなり使えなくなるわけじゃないので、
当時セットなのにPowercore単品と値段が同じ!
という理由で使わないのに買っちゃったけど全く使っていなかった
VoiceModelerに活躍して頂こう。
(※VoiceModelerはPowercore本体が無いと動かない)

VoiceModelar

その名の通り、声質を変えてくれるプラグイン。
結構ダイナミックに変えられるので、
こういったしょぼい声を加工するのにはもってこい。

音痴をMelodyneでヘタウマに(マリオのあのシーン再現のアカペラ解説)1
(↑クリックで画像拡大)

そしてこの図の、一番下の青いライン。
低すぎて声が出ず、1オクターブ上で歌っちゃったので、
VoiceModelerでバスの声質と高さに変更。

その後、それぞれのパートを立たせる様に
ミキシングした結果がこれだよ↓

Voice Modelarをかけてミックスした音

この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

もう最初のぐちゃぐちゃバラバラの原型はないぞ、と。
どれもこれも、元々ある程度歌える人の歌に使うと
商品レベルにできるプラグインだけど、
どーーーーーーーしようもない歌でも
一応何をやっているのか分かるものにはできるんですよ、と。

で、できあがったものがこちら↓↓

この上にムービープレイヤーが表示されていない場合は→コチラ(Youtube)で視聴できます。

うん、くだらなくてよろしい。

ピッチ補正の
Melodyne Assistant(Amazon)

開発終了で叩き売りが始まるのではないかと予想している
Powercoreシリーズ(楽天リンク)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*