E-520『オフロード、2010年走り納め(多分)』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

タイミング的には、今年のオフロード走り納めになるかな?
いつもと違うコースへレッツごー。

オフロード、2010年走り納め(多分)

(↑クリックで画像拡大したまま、nextをクリックすると次々見られます。)

レンズ:OM Zuiko Auto-S 50mm F1.8 with マウントアダプター

いつものコースと違って、粘着質の土。
こういうとこは始めてだー。
おかげさまで滑って転んで打撲祭りです。
10回以上こけた気がする。

しかしダートラっぽい円はあるは、8の字の轍はあるわで
基礎練習にはもってこい。
今までは石と砂がメインな上、コースも忙しいレイアウトだったので
曲がる前、姿勢作りの大切さをじっくり感じながら練習する。
えらそうに書きつつまだまともには出来ていない。

コースの方も
結構高速でいけるコーナー→長めのストレート→ジャンプ
とか、今までに無いレイアウトで遊べた。

今日はDIY道楽のテツさんが組み上げた子供用モンキーのオフロードテストらしい。
ちょっと走らせてもらったけど、80ccって結構力あるな。
ロータリーミッションお約束の
4速→1速ぅおおおおおおーーーん!
もやりつつ楽しませて頂きました。
こういうの、しっかりと組み上げちゃうのは流石だなぁ。

今回は買ったばっかりのマウントアダプター
50mmのOMレンズ(実質100mm相当)を使ってみた。
バイクを撮る時は殆ど「置きピン」っていうのかな、
先に狙った所にピントを合わせて待つので、
マニュアルフォーカスでもなんら問題無し。
まあファインダーじゃやっぱりボケボケだったけど。
ライブビューを使うと逆にタイミングがうまく取れないので、

ライブビューで拡大してピントを先に合わせる
→ファインダーに切り替えて撮影

という方法が走るバイクは撮りやすかった。

こういう写真だとOMレンズの方が好みな写りかなー。
実質100mmという望遠気味の画角もバイク撮りに割と丁度いい。
逆に風景はキットレンズの方が色がきれいな気がする。
今日はちゃんと「写真だーっ」て感じで撮れたのでうれしい。

となると、デジタル専用の単焦点の明るいレンズも欲しくなってくるのだが、
その次は広角、ズーム、望遠と欲望が果てしなくなると
困ってしまうので(主にサイフが)
しばらくこの組み合わせで色々撮ってみよう。

今回の便利グッズ。
ガソリンと2ストオイルを混ぜるタンク。
左にガソリンを入れて、右にオイルを入れる。
(目盛りがついていて量がそれぞれ計れる)
蓋を閉めたら傾けてオイルをガソリン側に追いやって、
シェイクシェイクシェイク!で、混合ガソリンの出来上がり。

今まではオイルジョッキになみなみとガソリンを入れて、
オイルをメスシリンダーで計って入れて、
長いドライバーでそーっと混ぜていたので、
すんごい楽になった。絶対こぼれないし。
そしてバイク用品だと2000円位はするのだが、
農機具用として買うと数百円になるという流通の不思議。

楽天市場で燃料混合タンクを探す

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*