necobitter音楽メモまとめ 2010年9月分

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

necobitのTwitter=necobitter で、
おお!これイイ!と、メモってる音楽。
2010年9月にツイートしたものをまとめ!

主にラジオからなので
ここでは、番組ごとに並べてみたぞっと。

ALFA SOUND (InterFM)

♪TCHIRIBIM / WATCHA CLAN
地中海系はなぜか、ご一緒に歌わざるを得ないのが多いなw
チリビン ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノチビドン

♪CHECK IN / FIAMMA FUMANA
絶妙なのどかさ!
バグパイプっぽい音、ぽうぽう言う打楽器とかありつつも、雰囲気はすっきり市街的。
歌声の明るさもイイなー!

♪L ALTRA SERA AL RISTORANTE / MONSIEUR BLUMENBERG
雑踏、ごった煮、わさわさした空気としれっとした歌の組み合わせがステキだ…。

♪RAYUELA / GOTAN PROJECT
子供の歌声がイイ!こういうのもやるのかと思ったけどイイ!
オケがちょっと物語的になるのもイイ!

♪LIMBE / S-TONE INC
シタール?でじゃらららら〜んと幕開け、濃厚なのかと思いきや、
意外にすっきり軽快エキゾチック。曲中もみょいんみょいんシタールおいしく効いてるー。

BARAKAN MORNING (InterFM)

♪DON’T LET LOVE GET YOU DOWN / ARCHIE BELL & THE DRELLS
わさ〜っと音が上から降りそそいでくる感じイイなぁ…。
徒歩テンポで脳天からつま先までノリノリだ。

♪MACHINE GUN / MANU CHAO
うほほwこれはw
レゲエ系かと思ってたらギターがずぎゃ〜〜んキターー!!!
この盛り上がり素晴らしすぎ!

♪電話線 / 矢野顕子 
繊細な強靭さ。
音の並びより響きをみたほうがスコーンと景色が目の前に出てくる気がする。
歌とピアノ以外の音の色づけもすごくイイよな〜。

♪RED RAIN / PETER GABRIEL
きらきらびしびし跳ね返ってきそうなリズムパターンに、
ぶっといベースの強さ!かっこいい!

♪YELLOW MOON / NEVILLE BROTHERS
カレー食べたくなってくる妖しさ。
打楽器の軽さとベースの引っ張る重みのセットがウマい。

♪I WISH I KNEW (HOW IT WOULD FEEL TO BE FREE)
/ DEREK TRUCKS BAND

メロディの良さに加えて、のびのび〜っと抜けるギターが
じつに爽快だー!どっかでかけたい!

♪SALAAM AFGHANISTAN / FARHAD DARYA
ぽうぽうどむっと、打楽器の弾力がいちいち心地よくて、マッサージ効果ありあり。

♪I PUT A SPELL ON YOU / NINA SIMONE
たっぷりゴージャスなオケで幕開け。
ピアノがころころ歌に絡みつつもりもり上がるパワー。脳内拍手喝采の嵐。

♪SEVENTH SON / GEORGIE FAME
7拍子であることがこんなに効果的な曲は初めて聞いたかも…!!!
ブラスとベースのノリが脳内でくるくる止まらなくなるw

♪TROUBLE MAN / MARVIN GAYE
今にもなんか始まりそうなハラハラ雰囲気のオケに、
たっぷり響く高い声の緊張感。びりびりぞくぞく。

♪ LANSANA’S PRIESTESS / DONALD BYRD
オイシイ楽器いすぎ!
ノリノリなのに横の流れがすぃーーーーっと大きくて気持ち良い!

♪TAKE OFF YOUR CLOTHES TO FEEL THE SETTING SUN
/ WOLFGANG DAUNER

なんだなんだこれ。ワールドな部分とポップな部分かわるがわる。
現実忘れちゃう雰囲気。

♪BLUE MONK / DR. JOHN
どしっとして軽々と回りのいいピアノ。手がでかい。絶対でかい。どう聞いてもでかい。

♪COPY ME / AMBITIOUS LOVERS
スカっとするノリと(特にスネア)、ぐに〜っとひとクセ効いたシンセ。
真面目さとテキトーさが絶妙で、ついついリピートしちゃう。

♪MOONLIGHTING “THEME” / AL JARREAU
歌始まった途端にわーっとあふれ出る開放感。
聞いてるこっちがムダに照れる余裕の都会感…。

♪WORK IT OUT / BREAKWATER
ゆる〜いラテンまじりと、コーラスが効いた歌が心地よし〜。
なんか夏っぽい乾いた雰囲気もイイな〜。

♪BABYFACE / U2
お!おもちゃピアノ!でも辛口。広がる音の中に、じわじわ効いてくる重さがイイ。

♪VANILLA SKY / PAUL MCCARTNEY
のどかな曲調の中に、ふつふつした何かあるようなないような。
楽器の数は少なくシンプルで、音の作る風景が広く深い!

♪COYOTE / JONI MITCHELL
どしっと地面を蹴る感触と、ふわんと浮いた感触が、同時に味わえるフシギな感じ。
聞けば聞くほどウマくなるスルメタイプだな…。

♪FEEL LIKE GOING HOME / THE NOTTING HILLBILLIES
じっっっっくり沁みてくるなー………。だんだん広がる感じにとにかくひたるー……。

♪AHMA / MARIA KALANIEMI & ALDARGAZ
疾走感がイイ!ふっと力抜けた瞬間がまたイイ!
アコーディオンにどんどんホーンが重なる盛り上がりサイコー!

♪STEVE MILLER’S MIDNIGHT TANGO / STEVE MILLER BAND
きらんきらん鳴る音といい、ナニコレ歌謡曲みたいとか思うんだけど、
歌声はクールだからなのか、やめられない魅力が…。

♪LITTLE GHETTO BOY / DONNY HATHAWAY
スタートはゆるりと、でもすぐ大波パワフル。
声量にかかわらずビリビリ伝わってくる歌の力がすんごい…。

♪ANGOLA BOUND / AARON NEVILLE
ピアノとパーカッションがガツガツ効いててカッコイイ。
ちょっとした小技に、いちいち耳ひかれちゃう。

♪TALKING DRUM / JAPAN
へなるベースラインがおもしろっ!
80年代なシンセの音色を愉しみつつ、おしゃべりなドラムにびしばし打たれつつ…。

♪MERCY MERCY ME / MARVIN GAYE
高らかにスコーンと響くパーカッション!
心地よさがコーラスでさらにうっとり…なのだが、歌詞は重い。

♪HEARTBEAT / HERBIE HANCOCK
なんだか複雑だー?と思ったが、
なんだか情景なのかなと思ってみたら、すとんと入り込める罠。

♪KOUKOU / SALIF KEITA
アフリカー!!!…ってよりはリゾートっぽいかな。
シャカシャカ軽快なノリに、ひらひらとハモリフルート。女声コーラスも映えるなぁ〜。

♪PAPA WAS A ROLLING STONE / PHIL COLLINS
鋭く涼しいストリングス。緊張感にドキドキしつつ、けっこうゆったり浸れてたりもする。

♪TELSTAR / THE TORNADOES
何度聞いてもワクワクする!この宇宙なメロディ!
みちびきさんの打ち上げ成功ニュースを思い出しつつ…。

♪MO BERU AGBA / KING SUNNY ADE
入り組んだアフリカ〜なリズムに聞き入ってると、
ぉお!?パワーアップ!? みたいなSEとか入ってきてさらに愉快になる。

♪SMALL CAR / MARVIN PONTIAC
音(と歌詞)の繰り返しが、なんだかスケッチを早回しで見てる感じに。
淡々としてるようで疾走感のようなものもある。おもしろ。

♪QUEEN OF MY SOUL / AVERAGE WHITE BAND
涼しいっ!高めのコーラスのせいか、ふわりと軽快なパーカッションのせいか…。
ゆるっと入って右肩上がりにどんどん盛り上がるー。

♪YA TA KAAYA / JUSTIN ADAMS
陽気だ…! 雰囲気だけじゃなく、出してる音も陽気。
興味津々でツッコみたいポイント満載。

♪PEACHES EN REGALIA / FRANK ZAPPA
ゲームっぽいわくわく感と、ちょっとドリーミーな浮いた感じもありつつ、ガツガツとノれる。
そして取っつきやすく、深入りしても愉しいと。

♪DISCO INFERNO / THE TRAMMPS
ディスコ!ディスコ!四つ打ちだって、歌は情感たっぷり豊かだし、
シブいベースに、ブラスとストリングスで超豪華仕様なんだから…うらやましい!

♪EVER SO LONELY / MONSOON
シタールとタブラ(でいいのか?)を
これでもかー!と楽しめつつ、さらっと聞きやすかったりもする。澄んだ歌声もイイな〜!

♪HAIR / GRAHAM CENTRAL STATION
男気ぶいぶい!盛り上がりまくる強烈パワーに、
ところかまわず いぇあ!!! とか言いたくなるw ベースとオルガン特にたまらん〜〜っ!

♪DO DO WAP IS STRONG IN HERE / CURTIS MAYFIELD
どっしりしたリズムと、飛びそうな歌声に、全編さりげなく遊び心炸裂パーカッションがイイ!

♪GOIN’ DOWN SOUTH / BOBBY HUTCHERSON
前へ前へと躍動するノリなのにしっぶいリズム隊×自由にとびまわるマリンバ
で生まれてくる、空気の粘った引力みたいなのが心地よし〜。

♪KINGDOM OF RAIN / THE THE
うねりうねりしといて、スパっと切れがよかったり、と思ったら潤ってたりとか。
深入りしがいもありそうなカッコイイ。

♪FAMILY REUNION / O’ JAYS
秋空お似合いな空気。どの楽器が…というよりも、全体。
丁寧に調和した雰囲気がとーても心地よい。

♪HAVE I TOLD YOU LATELY THAT I LOVE YOU / VAN MORRISON
曲中ずーーーっとうしろのストリングスが素晴らしく美しい。なんだか秋空に似合う音。

♪SIGNED, SEALED, DELIVERED I’M YOURS / STUFF
軽快かつ粘りアリ。
演奏する人ってイイよなぁと思うのはこんなの聞いた時。なんかもう人が音!

♪HALLELUJAH I LOVE HER SO / MACEO PARKER
明るくて強い!陽気でカッコイイ!なんもかも置いといてパワー全開〜。ステキー!!!

♪JINGO / SANTANA
男気ほとばしってるー!
お互いもちろん無関心なわけではないけども、一心不乱に熱くなっていく音がカッコいいっ!

DAISY HOLIDAY! (InterFM)

♪Gomen Nasai(Forgive Me) / Slim Gaillard&His Shintoists
ゴ〜メンナサィ〜てw 空耳じゃなくてw
まるで謝罪の意を感じない、妙に明るい曲調が愉しすぎ。

♪Group Autogenics.1 / The Books
歌じゃないことで、かえってスコーン!と
そっちの世界に叩き落とされる気持ち良さ…と、
ヘンな夢を思い出すようなこのモヤモヤ感がまた、なんかやめられない。

♪Orange Crate Art / Brian Wilson&Van Dyke Parks
もういきなり!ぐぐぐっとくるコーラスいいなぁーっ。
汽車旅みたいなノリのオケもいいなぁーっ。

GLOBAL SATELLITE (InterFM)

♪WEST END GIRLS / PET SHOP BOYS
音色的にはウェット、雰囲気的にはドライ…いやクールって言えばいいの?
埋め尽くしてるコードとブリブリベース、これだけでも世界できちゃう。

JAZZ CONVERSATION (InterFM)

♪BLACK SATIN / MILES DAVIS
おぉエレクトリック!
実験的に聞こえないこともないけど、
真っすぐ一本の疾走感がビシーーッと貫いてる感じがイイ!

♪WILL O’ THE WISP / MILES DAVIS
わわわ!ホルン?とハモるトランペットかっこいいぃぃ…。
原曲(恋は魔術師)とはガラっと変わった都会的オケ編曲すごいなー!

♪SO WHAT (LIVE) / MARCUS MILLER
生オケの厚いオブリがすごい別世界効果!
それをどしっと支える渋ベース。なんと贅沢ー(T T)!

♪EIGHTY ONE / MOTOHIKO HINO
羽でも生えてるように軽々はしるのに、ずしっと響くドラムに
ぐいぐい耳を引っ張られるのは、ドラマー特集コーナーだからではないッ!

♪BUTCH AND BUTCH / ROY HANES
びしっと息の合ったアンサンブルがスリリング。
誰の演奏がどうのというより、合わせた音楽がカッコイイ。

♪BE MY VALENTINE (FROM THE TV SPECIAL CHARLIE BROWN)
/ DAVID BENOIT

のび太にイラっときてもチャーリー・ブラウンにはこない。ソロ部分で強さ増しステキ!

♪SPACE CIRCUS / CHICK COREA/STANELY CLARK/LENNY WHITE
正座して聴くと難解だと思うなら、
車でぶいぶい聞くと緻密さや超絶演奏テクにいちいち驚き盛り上がれる罠。

♪APPLE BLOSSOM / ESPERANZA SPALDING
するっと取込まれる物語っぽい雰囲気、ほわほわではない。
明るく芯の強い(年の差)歌声にホレボレ…。

♪THE NEARNESS OF YOU / AL JARREAU
ちょっとハスキーな歌声、とはいえ緩急が水流のようになめらか。
バックも響きがゆるやかに層になってて心地よし〜。

♪TWO BASS HIT / MILES DAVIS
クインテット…ってつまり5種類の楽器しかないのに、
オケ的なパートの絡みが組まれてる、ことで
全員の音もれなく埋もれず楽しめるという…すごいな。

JAZZ TONIGHT (NHKFM)

♪FLIGHT FEATHER / 川嶋哲郎 
たのしい。
第一印象から曲終わった余韻まで、なんて楽しい音が出るサックスなんだっ。
ノせられるウキウキがたまらん。

MODAISTA (J-WAVE)

♪MUMAKATA / CYRO BAPTISTA
打楽器ひとつひとつの音をそれぞれ楽しんで回るもよし、
リズムの絡み合いにどっぷりハマるもよし。
単純に愉快にノリノリもよし。

♪阿母 / 朝崎郁恵 
はぁ〜いい歌声だ〜…。
島唄だからとか民族色が濃いからとか、そういうのはぽーんと放って置いといて、
イイ音楽だ〜。

♪STAFF BENDA BILILI(LIVE) / STAFF BENDA BILILI
客もずーっと歓声あげっぱなしの爆ノリ、それを受けてさらにノってノせてくる演奏者。
音楽が好きな人が出す音とでもいいますか。凄いわー!

♪GIVE THANKS & PRAISE / GLADSTONE ANDERSON
聞けば聞くほど、あたたかい人間味がとまらないレゲエ。
んんんーーー!なんとステキな声なんだ!

♪CLOSER / MAHON
軽い音色のリズム、へなんとしたシンセ、風に吹かれそうな歌声、
で、サーーーーッと疾走感が流れいって心地よい!

♪TOKYO / SHAPESHIFTER
上にスコーンと抜けた空間と、底から練り上がってほとばしる熱気がたまらない。
ドラムんベースとはいえ
ロックなノリなどなど混ざってる感じで、いろんな角度で満足する!

♪I WANNA THANK YOU FOR(STEPPIN INTO MY LIFE) / DAM-FUNK
はぁ〜〜〜きたきた〜〜(*´ェ`*) となるんだ、音が鳴った途端に。
この音色マジックは一体何??

♪THE GIRL FROM IPANEMA / LOU RAWLS
ボサでなくジャズなイパネマ。
歌はもちろん、軽くも重心低めなノリが、なんか男らしい。
でまたライブ版なのがイイ。

♪MIDNIGHT SUN(LIVE) / ESPERANZA SPALDING
歌いながらベース(縦の方)。声はのびのび、ベースはべけべけ。
出てる音2つで、世界は色とりどり。んーかっこいいー。

♪SEGUIMI / CESARE PICCO
ピアノトリオのジャズ…と思ってたらまさかのドラム変化ーー!
それぞれ我が道を独走してるようで、こんなにがっちり噛み合ってるって!

♪ALWAYS LOVED A FILM / UNDERWORLD
この降りそそいでくる感じ!音一発で陶酔感めいっぱいになるヒミツが知りたい…。

♪THE ERASER / CHRISTIAN SCOTT
はぁぁ〜〜〜〜……トオイメな音だ〜〜……。
言葉少なで激情なトランペット。ピアノとドラムが作る透明な色合いがまたいいんだ…。

♪MAZALO (LIVE) / PETER SOLO
一弦ひとつ、シャカシャカひとつ、歌ふたつ。
足りないところが何も無い!ひとすじに燃え上がっていくーーーー!

♪OPEN UP YOUR EYES / ALESSANDRO MAGNANINI
情緒的なピアノから、わーーっと一気に大きく広がったまま、どこまでーも高く。
力強く伸びる歌声も素晴らしいっ!眩しくて涼しい秋空にぴったりな音だのう。

♪MOANIN'(LIVE AT FLOW FESTIVAL) / TIMO LASSY FEAT. JOSE JAMES
武骨なサックス、華やかにのびる歌声。
うしろのブラスもしかし負けてない。贅沢極まりないライブ!

♪BOLERO BUTTERFLY / CESARE PICCO
かろやかでしなやか、クラシック系なのかと思ったら、
ステキなラテンねばりが出てきたよ!芯の強さがぴーんと響くピアノソロ。

♪WILLPOWER / DALINDEO FEAT. BAJKA
単純に言えばビターでカッコイイ。
もうちょいツッコみたいのにスルリと抜けられて魅力的。
曲の印象で思ってるより音がぶっといのもステキ。

♪JOVA / JUKKA ESKOLA
夏の終わりに申し分ナシッッ!!!
伏せ目なトランペットに、渋いエレピ、鋭いストリングスなどなどなど。
で、ちょいせつない速ボサ!だもの…。

♪OGUN(DJ PATIIFE REMIX) / ZECA PAGODINHO E JORGE BEN JOR
劇的に幕開けるブラジル×ドラムんベース。
聞き慣れたら、コーラスとストリングスが大変オイシイことに気がついた。

♪WE SHALL BURN BRIGHT(LIVE AT FLOW FESTIVAL) / HUSKEY RESCUE
フィンランドエレクトロ。だからかどうかはともかく、
冬っぽいというか暮れっぽいというか独特な空気だなー。

SAUDE! SAUDADE… (J-WAVE)

♪FREVO MULHER / PATO FU
ピコピコかと思ったらおっと!オモチャ楽器炸裂だー!
愉快ノリだけど、カワイイだけじゃないオトナな所がステキ。

TOKYO MOON (InterFM)

♪LAST TANGO IN PARIS / GOTAN PROJECT
繰り返しながらひたひたひたひた上がっていく高揚感。

♪Skyscrapers / Eumir Deodato Trio
ノリがイイ曲だけど、これは
ひとつひとつの動きをがっちり追いかけて聞く、のがオモシロイ気がする!
いやまあ流して聞いたってカッコイイんだけどね!

♪Candombes Del Ayer / Hugo Fattoruso & REY Tambor
始めはともかく気づけばいつしか興奮状態。
どっきどき熱いパーカッション群とピアノに、ちょっとクールな歌とシンセ。

♪Zomeki no.1 / 東京天水連 
祭囃子。
他の国のと聞き並べると、馴染んだ感じがまるで違うのはなんでかな。
かじった程度にしか叩いたことないのにな。
一帯の空気が浮いたようになるフシギ。

WEEKEND SUNSHINE (NHKFM)

♪Close To You / The Avalanches
うほほ!これは目が覚める、ごった煮!なんか雑踏な感じもいいなー!たのしいっ!!!

♪Jarabi / Toumani Diabate & Symmetric Orchestra
アンサンブルの結集したチカラみたいなものが凄すぎた……。
うぅー…これが廃盤とは………。

♪Wamba / Salif Keita
がんがんノれる元気な明るさ、でもツッコんで聞くと複雑!
のめり込むほど緻密なアフリカリズム!シンセのはさみ具合も巧いんだー。

♪Planet Rock / Afrika Bambaataa & Soul Sonic Force
ピコピコ、ラップ、ロボボイス。時代を感じる良さもイイのよねー。

♪REASONS TO BE CHEERFUL, PART 3 / IAN DURY & THE BLOCKHEADS
カチっとしたノリと、やっぱオルガン!
そんで何度きいてもやっぱサックスの展開がステキすぎ!

♪La Cumbia De Chon / Steve Jordan
アコーディオンが開放感たーっぷり!
明るく響きわたるのはなんだかスティールパンみたいでイイ!

♪Telstar / The Tornadoes
宇宙!宇宙!憧れいっぱい!オルガンとギターの組み合わせがぴったり。

♪ヘレカン ホー / 安東ウメ子 
フシギな異世界のようで、当たり前の普通な光景でもある。
トンコリのうしろの笛っぽい音に焦点あてると、どんどんどこかに行っちゃうぞ。

♪Hunting Tigers Out In Indiah / The Bonzo Dog Band
みんなのうたにありそうななさそうな、親しみやすくも怪しいコミカル路線。
とはいえ巧いポイントもあって、ついリピート。

今日は一日ゲーム音楽三昧 (NHKFM)

♪DREAMS DREAMS(NiGHTS)
ぐわー!ファンキー&アシッドジャズ風味の「これでもか!」と泣かせるエンディング。

世界の快適音楽セレクション (NHKFM)

♪Everybody Loves the Sunshine / Seu Jorge and Almaz
ゆらりと響くコードに、じわっと沁みる歌。シブくもずどんと強烈。

♪Afro Blue / Abbey Lincoln
終始ドキドキしちゃうのに、落ち着いた曲調。
声の色気のせいだろうか、いやそれだけでもないか。どきどき…。 

♪Rump Studies w/ Ketepica / DIMLITE
やわらかい音色ながら、ちょっと近寄りがたく、しかしなんか懐かしげでもあり…。

♪ウィリアム・テル序曲 / フランキー堺&シティ・スリッカーズ 
冗談音楽(!)ってジャンルなのかw
音だけで大ウケ、なのに曲はスイスイ進行してく。
笑いもプロ。演奏もプロ。すげー!

♪Ducky Hip / ゴンチチ 
らしさを相乗効果で倍増してる、なんともステキな他の音。
マリオペイント思い出したー。なごむし、目も覚める。

セッション2010 (NHKFM)

♪EAST OF THE SUN / 渡辺匡彦グループ 
やわらかく爽やかな明るさが、とにかく心地よいヴィブラフォン!
なんとなく夜っぽいイメージの楽器だったけどガラガラと耳からウロコ。

♪Ago Ago / 西尾健一カルテット 
ゆるりとトオイメな音、グイグイと前進する力。
懐深いトランペットの吹くメロディがイイっ!

♪DAYS OF BIRD / 川嶋哲郎カルテット 
音出すだけで発電してそうなくらい。
ほとばしる躍動感がすごい!限界も無いんじゃないかと。

ワールドミュージックタイム (NHKFM)

♪DK / Darkoob
喋ってるような弦楽器合いの手おもしろい。
妖艶ミクスチャーかと思ってたら、途中がっつり打楽器堪能!わくわくしたー!

♪Trouble in Your Mind / Carolina Chocolate Drops
じつに元気が痛快な演奏だー。ハモリも爽快っ。

♪Yalo / Lokua Kanza
カリンバを縫うようにピアノ。
ほけ〜っとしつつも、予感ぽい緊張感もあって、思ってる以上の聞きごたえ。

♪MESTIÇO / Saravah Soul
リズムおっもしろーいっ!!!
どうしてもそっちに耳がいく。アフリカとブラジルって近いのねー。

♪Tale 3 / Goran Bregovic
フシギな世界だ!…と聞こえないところがフシギだ…。

♪ラーガ・ブパーリ / 伊藤公朗 
余韻が消えてもまだまだ包まれた感じ。
シタールっていかにもインドな音階だけじゃないのねー。
いつもの見慣れた風景にもすとんとハマる、夕方のラーガ。

♪Mirador de Cordoba (Buleria) / 沖仁 
最っ高ーに情熱的な瞬間も、力強さじゃなく
水のような流れにのる気持ち良さ。
どこから耳にはさんでも必ず立ち止まっちゃうフラメンコギター。

CD、思い出し、その他

♪Loud Minority / United Future Organization
(album:Kings Of Jazz CD2 Jazzanova)

坦々としてるようでえぐられそうなベースが、
グイグイ前へ疾走する他楽器をうしろに引っ張る。
この力の差でできる粘りがたまらん!

♪Butterflies / Nikki O
(album:Kings Of Jazz CD2 Jazzanova)

浮遊感はあるけど空気の密度がずっしりある感じ、
つまり明るい曇りの日みたいな感じ。
気負わずひたれるしっとり。

♪FAZ PARTE DO MEU SHOW / CAZUZA
淡々としたギターに落ち着いた歌声(やや照れ?)、
対照的にうしろのオケは広がりと高揚感たっぷり。
ふつうに幸せみたいないい感じ。

♪Peace Piece / Bill Evans
(album:Kings Of Jazz CD1 Gilles Peterson)

ただただ静かな喜びのような音だと思ってたんだけど、
なんか爆発的に湧き続ける力も入ってるなと初めて思った。

…というわけで9月の音楽メモツイートまとめでした。

necobitのTwitter=necobitterは→コチラ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*