KX80の現状確認

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

先日買ったKAWASAKI KX80(ラージ)。

なんだかんだで1週間何も出来なかったので、
ひとまず今どんな状態か少し詳しく見てみた。

とりあえず混合ガソリンを300ml作って始動の確認。

『KX80始動』
KX80始動ムービー再生(42秒)
(再生をクリックすると、別ウインドウで動画(音アリ)ながれます)
この上にムービープレイヤーが表示されていない・再生できない場合は→コチラからmovを再生できます。

ちょっとふかしただけだけど(家の前だから)エンジン音も聞けた。
ひっさびさのパリパリ2ストサウンドー!(~∇、~;) ハァハァ

アクセルのツキのよさに感心しつつ、ささっとエンジンオフ。

後は各部確認する。
 
 
20090906kx_01.jpg

リヤブレーキが引きづってる。
押せばピストンが動くので、固着というほどじゃないけど、
一回オーバーホールほうがいいかな。
パッドの量は問題なし。
 
 
20090906kx_02.jpg
 
キャブ周りの外側はにじみもなく綺麗。
何気に素晴らしい。

  
20090906kx_03.jpg
 
フロントフォークはほんの若干にじみがあるけど
このくらいならまだ大丈夫だろう。
いや、そのうち直す。…まだやりかた知らんけど(笑)
 
 
20090906kx_04.jpg
 
フロントのブレーキは問題なさげ。
でもパッドはもう少しで交換。
 
 
20090906kx_05.jpg

前の人は最後に80番のゼッケンをつけて走っていたようだ。
 
 
20090906kx_06.jpg
 
ブレーキレバーってこんな曲がってるもの?
そういうアフターパーツ?
こけて曲がった?
 
 
20090906kx_07.jpg
 
クラッチレバーは折れ折れ。
 
ま、レバーはどうせこけて折れるし、
予備で買っておこう。
 
 
20090906kx_08.jpg
 
ラジエターはフィンが結構潰れてるなー。
今日はこれを地味ーに起こしていこう。
 
 
20090906kx_09.jpg
 
マイナスドライバーで無言で作業。

地味ーだけど、力を入れすぎて折れちゃうと元も子もないので、
慎重に慎重にフィンを起こしていく。
 
  
20090906kx_10.jpg

右側のすごいのは折れてるところもあるし、これ以上は危険だろうということで、
まあこんな感じに。
 
 
集中してたらあっという間に日が暮れそうだったので、
再度KX専用駐車場のサンバーに積載して、終了!
 
20090906kx_11.jpg

…?自転車が。

明日は富士スピードウェイでお知り合いのレースを見てくるのだ!

…後ろ、寝れないよこれ(泣)

コチラの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*