ゲートリバーブLOVE

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

ちょっと古めの80年代のCDを聞くと必ずと言っていいほど
耳につく音。
スネアとかバスドラによくかかってる、突然残響の消える効果。

残響→リバーブ 消える→ゲート
ということで、ゲートリバーブという名前がついているそうな。
なんだかかっこえーなーと思って見よう見まねでというか聞いてるんだけど、
あまり前知識なしにできるだけ手持ちのエフェクトで
それっぽい音を狙ってみた。

(21秒)
(再生をクリックすると音楽が流れます)

この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

後半スネアにゲートリバーブをかけてみた。
カーッ!
みたいな。

gatesnare.jpg
(クリックで拡大)

スネアをAUXでバス送りして、
→リバーブ→トリムでちょっとセンター寄せ→EQで整え→ゲートで残響カット

といった感じでやってみた。

なんだかやってみると、残響をカットするのが目的じゃなくて、
リバーブの高域を持ち上げて、それがうざくならないようにゲートで
カットするのが目的なのかな?なんて気がしてきた。
リバーブの広域を持ち上げると派手な音になるけど、それが
ずっとなってると耳障りでうざいからゲートで消す、みたいな。

うーん、まあ、この辺は実際にちゃんと曲で使ってみないと
なんともわからんですわな。

手法も色々あるだろうし、色々実験君シリーズという事で。

しかしDP6、プラグインをいじっているといつの間に
画面描画を止めるのを止めてくれw

はやく6.1プリーズ。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*